2020.09.12

恋人とのマンネリを脱出するには

せっかく恋人をつくったのなら、その人と長くお付き合いしたいものですよね?長く一緒にいれば、お互いに相手の気持ちが理解しやすくなります。そしてその結果として、心の安定や安らぎを感じることができますね。

でも、長く付き合っていると、それ特有の問題も生じます。それがマンネリ化です。相手のことが嫌いになったわけじゃない、でも以前のようにトキメキが少なくなる時期があるものです。
今回は、そんな時期を早期に脱出するためにできる4つのことをまとめてみました。
長く付き合っていることで相手に良い意味で慣れてしまったのなら、しばらく合わない時期を定めて、心をニュートラル状態に戻すことが効果的です。

例えば毎日同じ仕事を日々繰り返してつまらなく感じていても、ゴールデンウィークや夏季休暇といった一定期間仕事を休むと、復帰後に仕事に対して新鮮な印象を持つことがありますね。

恋愛もそれと同じです。お互いに前のめりになった状態から、一歩良い意味で引いた場所から彼をいることで、以前は知らなかった彼の良いところが見えるはずです。
彼と一緒に過ごせる時間は確かに嬉しいですよね。でも女性はシチュエーションを楽しむ生き物ですから、毎回同じデートではガッカリしちゃいますよね。ですからマンネリ化したときにはデートのパターンを変えてみましょう。

私たちも普段の生活の中で息抜きに散歩やドライブに出かけることがありますよね?それと同じように恋愛でもいつもと違うことをしてお互いに息抜きすることは大切です。

そうすると、付き合いたての頃のようなドキドキ感が味わえます。それに彼がいつもデートプランを立ててくれることに対する感謝の気持ちが湧いてきて、彼に対する思いがより鮮明になるでしょう。
前述したように、マンネリ化の原因は相手に慣れてしまったことです。ですから、ここで一緒に新しい趣味を始めてみることをお勧めします。

みなさんのお部屋も空気が停滞していたら、窓を開けて換気して、部屋の空気を新鮮にしたいと思いますよね。恋愛でもお互いの雰囲気に換気が必要です。

お互いに初めての趣味に挑戦するメリットは、互いが互いを必要とする意識が強くなることです。この人がいないと困る!という感覚が蘇ってくると、マンネリ化は早期に脱出しやすくなります。

例えば、散歩、筋トレ、ヨガ、料理、そしてカメラといったものも良いですね。あと意外とお互いがイメチェンにトライしてみるのも面白いですよ。みなさんも是非何か見つけてみてください。
時間が経過すると付き合いたての頃のドキドキ感を忘れてしまうことがあります。それは皆さんが悪いのでは無く、日々たくさんの刺激によってお互いのメモリーがアップデートされているからです。しかし、もし皆さんがマンネリ化を感じたら、一旦記憶を遡ってみましょう。

長距離を走行した車を本当に休ませたいなら、アクセルを踏むのをやめて、ニュートラル状態に戻して車をフレッシュな状態に戻す必要がありますよね。恋愛でも同じことが必要です。

具体的には、付き合って初めてもらったアクセサリーを身につけてみてはいかがですか?さらには香水やバックなども良いですね。さらに、付き合いたてに一緒にいった場所に行ってみたり、その当時の写真をみるのも良いでしょう。そうやって自分の周りの環境をその当時に寄せていってください。

この時とても重要なのは、「彼と一緒にする」ことです。自分だけで行うと今の状況に悲しくなってしまうこともあるので、彼と一緒に感情を共有しましょう。そしてこのときから再び恋愛を育んでいきましょう。
いかがだったでしょうか。マンネリ化は確かに避けたいところですが、逆にこれは相手に対して安心感を抱いていることの証拠でもあります。しかし、この状態を放置しておくと、危機を迎える可能性もあるので注意が必要です。

そんなときには今回取り上げた4つのコツを思い出して、なるべく早期にマンネリを脱出できるように努力なさってください。
(ハウコレ編集部)

関連記事