2020.09.12

当てはまってない?近寄りがたいなと感じる女性の特徴

なかなか話しかけづらい、仲良くなりづらい、そういったタイプの女性と会うことありませんか?
そんな彼女たちには必ずというほど特徴があるものです。

そして、今回はそんな近寄りがたい女性の特徴をまとめてみました。
ぜひ、ご参考にしていただければと思います。
 
いつも表情が固く、無表情だとやはり近づきづらいものです。喜怒哀楽が感じられないので、話しかけるのにも躊躇してしまう方は多いでしょう。
それほどまでに人間として、表情は大切なのです。常に無表情だと男性はおろか、同性の方からも近寄りづらいと思われます。自覚がある方は要注意です。
 
誰しもが人と接していて、否定的なことを言われたらづらいですよね。「もしかして、自分のことが嫌いなのかも」と思ってしまいます。
なので、ネガティブな感じが強い良い人にはあまり人は近寄りたがりません。人付き合いでは、他人を思いやることも大事にしていきたいですよね。
 
なかには全く他人の話を聞かないで、自分の意見ばかりぶつけてくる方もいます。そういった方は話しかけづらいです。話しかけたところで、うんざりしてしまうことも多いはずです。
自分の意見ばかり押し通していると、周りは話を聞いてくれなくなるのでくれぐれも注意したいです。他人の話をきちんと聞いた上で、ちゃんとした会話を繰り広げるようにしたいものです。
 
男性から見て、いつも女友達と一緒にいる女性には話しかけづらいものです。その分会話に対するハードルも上がり、男性は話しかけるのを躊躇います。
なので、そういった女性は、ひとりで行動するタイミングも作って男性に隙を見せると良いと思います。そうすることで、男性側から話しかけるハードルが下がり、関係を深めやすくなるでしょう。
あまりにも何もかも完璧で、1人でも生きていけるようなたくましい女性の方も多いです。しかし、男性からすると、そういった女性は近寄りづらいものです。
男性はある程度、自分に頼ってくれる女性を好く傾向にあるので、あまりに完璧すぎると絡みづらいのです。なので、男性と仲良くなりたいのであれば、ある程度隙を作ることが大切になってきます。
 
男性から見て、女性に話しかける際にハードルというものが存在します。それが様々な条件で高くなったり、低くなったりもします。
積極的に男性と仲良くなりたいと思う女性は、自ら隙をきちんと作り、男性のハードルを下げるのも大事です。あまりに固すぎると、同性からも話かけづらいので、よく注意して日々の行動を見直してみましょう。
(ハウコレ編集部)
 

関連記事