2020.09.12

果たしてどっち?易しい男と優しい男の違い

みなさんは「易しい」と「優しい」の違いって分かりますか?

易しいは、わかりやすいとか簡単という意味で、優しいは思いやりや心遣いを感じるという意味です。

これを人間に例えると、優しい方がいいですよね?
この記事では、「易しい男」と「優しい男」の違いについて解説をしていきます。
ずばり易しい男には要注意!なんです。
易しい男は、表面的な上辺だけの男性のこと。
軽い気持ちで女性に近づき、甘い言葉を囁いてきたり、女性のことをあまり想っていない男性のこと。

一方、優しい男は大当たりです。
常に相手の事を想い、時には自分を犠牲にしてでも、女性に対して親身に想ってくれる男性のことです。

女性は優しい男を選ばなければなりません。
冷静に考えれば、間違えるがのないように思えますが、「恋は盲目です」自分は違うと思っても周りから見たら選択を間違えている事もあります。
間違えた選択をしてしまっては大変です。
では、易しい男と優しい男の見分け方はどんなものなのでしょうか。

早口

会話をしていて早口の人は、言葉よりも先に気持ちが焦ってしまっている傾向にあります。
注意点として、口説かれている時や要求をせまる時に早口になる男性が前提です。
ナンパをする時に早口になってる男性をよく見ます。

日常会話でも、普段から早口の人もいます。
そういう方は頭で考えた事をそのまま言葉としてアウトプットする力があるので、頭の回転が早い人に多い傾向です。

叱る

問題です。叱る男性は易しいですか?優しいですか?出来れば叱って欲しくないものですが、答えは「優しい男」です。

似た言葉で「怒る」がありますが、「怒る」は感情を相手にぶつけることで、「叱る」は相手を良い方向へ導くことなんです。

したがって、叱られた場合はあなたが間違った方向へ行かないように、あなたを想ってやった行動なのです。

「親に叱られる」という言葉は愛情があるからこそなんです。
似たような言葉があっても、意味が全く違いますが、行動に関しては解釈が人それぞれです。

女性にとって頼れる存在、支えてくれる男性なのかどうかを見極めるのは女性自身です。

プレゼントをたくさん用意してくれる男性が優しいとは限りません。

時には叱ってくれる男性をすぐ嫌いになったりしてはいけません、しかし声を荒げるように怒りをぶつけてくる男性は避けるべきです。

そのボーダーラインを判断するのが難しいのであれば、見極める力を身につけましょう。
結局のところ、優しい男かどうかを見極めるのは女性です。判断能力が試されます。

しかし、この記事で易しい男に何個かあてはまる男性が居たのであれば、要注意が必要です。

より良い男女関係を築くためには、避けて通る事のできない道ということです。
(ハウコレ編集部)

関連記事