2020.09.13

【絶対NG】男性に贈ってはいけない縁起の悪いプレゼントとは?

男性に贈るプレゼントを何にしようか迷うことはありませんか?プレゼントにはそれぞれに意味があります。

今回は、プレゼントを贈るときに気をつけたい、縁起の悪いプレゼントを紹介します。

昔ながらの縁起物を信じないという人も増えていますが、それを重んじるという人もいることは確かです。相手がもし後者だったら、プレゼントどころか関係が悪化してしまうかもしれません。プレゼントが台無しにならないように、ぜひ一度確認してみましょう。
ハンカチは漢字で書くと「手巾(てぎれ)」。

お互いの手(つながり)を切るという意味合いから、「縁を切る」という意味になってしまいます。ハンカチのプレゼントを受け取った男性は、「もう会いたくないのかな」と受け取りかねません。

ハンカチで涙を拭くことから、別れを連想させるものとも言われています。プレゼントの定番として贈られることの多いハンカチですが、プレゼントにおけるハンカチの意味は以外と知られているため、贈らない方が無難かもしれません。
女性が男性に贈る靴下には、「(その靴下を履いて)外へ好きに出かけてもよい」という意味があります。

転じて「私を好きにしてもいい」「他の女性のところへ好きに行ってください」という意味になってしまいます。私を好きにしてという大胆な告白の意味もあることは確かですが、私を大事にしなくても良いという意思を伝えてしまうことがあるため、好きな男性には贈らない方が良いでしょう。

また、「踏みつける」「見下している」という意味もあります。年上の男性に贈ることは大変な失礼に当たることがあります。
割れ物は割れたり欠けたりしてしまうことから、「関係にひびが入る」という暗示的な意味が含まれています。刃物も何でも切ってしまうことから「関係を切る」「2人を引き裂く」という意味があります。主に結婚祝いでタブーとされていることで有名ですが、一般的な贈り物でも気を付けるべきかもしれません。
これまでに紹介したもの以外にも、プレゼントには様々な意味があります。

櫛(くし)…死や苦を連想
お箸…人と人を結びつける
ネクタイ…あなたに首ったけ、尊敬
ネックレス…独り占めしたい
時計…同じ時を歩んでいこう、時を束縛したい

上に挙げた意味だけでなく、場面や贈る相手によって、さらに国や宗教によっても意味が変わったりもします。縁起の良いものも悪いものも、知っていて損はありません。

ぜひあなたの特別な人には、特別な意味を持ったプレゼントを贈りましょう。きっと相手は喜んでくれるはずです。(ハウコレ編集部)

関連記事