2020.09.15

もう別れたほうがいい?すぐにキレる彼氏との付き合い方

調子のいいときは優しいのに、すぐにキレる彼氏。とくにケンカになると自分が悪いのに逆ギレされるから、あなたは振り回されてばかりで話しあいにもならない…...。
そんな自分勝手にすぐにキレる彼氏と、このまま付き合っていていいのか悩んでいませんか?この記事では「すぐキレる彼氏」の心理と、付き合い方についてご紹介しています。
何かにつけ小さなことでも、すぐにキレてしまう彼氏は精神的にかなり幼い部分があります。そのときの感情を、何も考えずにすべて他人にぶつけてしまうのは、小さな子どもがわがままをしているのと同じですよね。他人にわがままや理不尽な態度をしても、お母さんのように受け入れてもらえるのが当たり前だと思ってしまうのでしょう。

とくに彼氏に非があって誰かに指摘されたり、分が悪い状況になったときに逆ギレするのは、「自分が責められないように」他人を攻撃しようとする心理が働いています。
どちらにせよ、状況を把握したり相手の気持ちを思いやれない精神的な幼さが原因だと思われます。
すぐにキレてしまう彼氏と上手く付き合うには、あなたの忍耐力がどこまで続くのかが重要になってきます。もしあなたが「いつものことだから」とうまく流すことができるのであれば、上手に付き合い続けることができるでしょう。

ただし、すぐにキレる彼氏の性格が変わることはありません。彼氏の理不尽な態度にあなたが我慢できなくなってしまうようであれば、長く付き合うことでストレスになってしまうでしょう。

すぐにキレてしまうのは、彼氏の本来の性格や気質によるものからきています。
人は歳を重ねると、精神的にも成熟して大人になります。自然と丸くなったり、穏やかになる人も多いですが、それは何年、何十年も先の話です。

「すぐにキレるのをやめて欲しい」とあなたがお願いしてみたところで、すぐに改善されるとは限りません。むしろ、指摘されたことで逆ギレされてしまう可能性のが高いでしょう。

そういった場合は、「嫌な態度を取られたから、一緒にいるのが嫌だ」というのをこちらで態度で示すほうが有効です。彼氏が嫌な態度や、理不尽なことでキレてしまうから、大切な人も離れてしまうという危機感を持ってもらうことが有効です。

彼氏もあなたのことを失いたくないと思っているのであれば、自分から態度を変えるはずです。もし、彼氏が変わらないのであれば、残念ながらあなたがいなくなっても問題ないと思っているのでしょう。
人の性格は、他人によって変わることはありません。彼氏本人がこれから先さまざまな経験をして、「自分で自分を変える必要がある」と思えたときに、変われるチャンスはあります。ただし、それがいつどのタイミングで訪れるのかは、まだわからないのです。

これから先もそんな彼氏を受け入れていくのかどうかは、あなた自信が自分のために決めてくださいね。
(ハウコレ編集部)

関連記事