2020.09.15

男性が恋愛したくないと思うタイミング

みなさんは、どんなときに恋がしたいと思われるでしょうか。クリスマスやバレンタインなど、様々なイベントが近づいてくると、誰かと恋愛がしたいと思うことも多いですよね。
しかし、あなたが好きな男性は、もしかするとそうではないかもしれません。あなたがいくら相手の男性に好意を持っていたとしても、相手が今は恋愛をしたくないと思っていれば、それ以上発展することはないでしょう。
今回はそんな、男性が恋愛したくないと思っているタイミングについて詳しく解説していこうと思います。
女性は、多くのことを並行して行うことができます。例えば、料理しながら洗濯をしたりなど、いくつかの動作を同時進行することが得意です。それに対して男性という生き物は、何か一つのことに没頭すると周りが見えなくなってしまうことが多いです。例えば、部活動などの試合前などは、もう部活動以外のことを考えられなかったり、勉強に打ち込んでいるときはそれだけしか見えないということもあります。
社会人となってもこれは同じで、仕事に没頭している男性は、毎日ひたすら仕事のことだけに集中しています。こういった、とくに熱い思いで仕事に打ち込むような男性は、同時並行で恋愛をすることができないタイプの男性です。ですので、仕事をしているときに女性からアプローチされると、むしろ鬱陶しく感じてしまうことも少なくありません。
もし、あなたが好意を持っている男性が、仕事に没頭している状態ならば、仕事が落ち着くまでもう少し待つことをお勧めします。
男性は、日々の生活の中で、大きな失敗をしたときというのも恋愛をしたくないと思う傾向にあります。例えば、仕事で任されているプロジェクトが上手くいかなかったり、仕事で思っていたような成果が上がらなかったりすると、自分自身の肯定感が下がってしまい、とても恋愛をするような気分になれないのです。こういったときにアプローチを受けても、なかなか恋愛モードに切り替わることが難しく、発展することはあまりないでしょう。
もし、気になっている男性がなにか落ち込んでいる様子ならば、アプローチをするはやめてそっとしておくか、相手のお話を聴いてあげてはいかがでしょう。男性というのは、弱いときに支えてもらった女性に好意を持つことも多いです。そのような男性を見かけたら、積極的なアプローチをさけ、話を聴くスタンスを保ちましょう。 

男性の中には、いつまで経っても前の恋愛を引きずってしまう方がいます。元カノとの別れ方にもよりますが、元カノにまだ未練がある場合、とても、新しい恋愛を始めようとはなかなか思えません。そういった元カノを引きずっている男性にアプローチをすれば、前の彼女とあなた自身を比較されてしまう可能性があります。
もし、元カノとの思い出を引きずっている男性がいれば、しばらく様子を見るのが良いでしょう。男性というのは、思い出を上書き保存していく傾向があるので、しばらく時間が経ち、傷が癒えたタイミングでアプローチをかければ上手くいく可能性があります。
このように、男性には今は恋愛をしたくないというタイミングが存在しています。そういったときに、女性からアプローチされても、なかなかうまくいくことは少ないです。
あなたが気になっている男性が、今はどのような状態なのかをあらかじめ把握しておくことで、恋愛をよりスムーズにすすめることができるでしょう。ぜひ、参考にしてみてください。
(ハウコレ編集部)

関連記事