2020.09.15

長続きするカップルとそうでないカップルの違い

みなさんは、長続きするカップルと、そうでないカップルの違いはなんだと思われますか。両者はお付き合いを続ける上で、様々な違いがあります。どうせお付き合いするならば、相手と良好な関係を築いていきたいですよね。
今日は、そんな長続きするカップルとそうでないカップルの違いについてご紹介いたします。
長続きするカップルは、2人でいる時や、離れている時間でも安心している時間が長いです。これはお互いのことを信頼しあっているため、疑うことや 束縛することがないためです。ですので、2人でいる時もそうでないときも、穏やかな気持ちで過ごすことができるのです。
それに対して長続きしないカップルというのはいつも不安な気持ちでいっぱいです。お互いのことを信頼していないので、今頃きっと彼は浮気をしているだろうとか、何か悪いことをしていないかなどが気になり、いつも不安に思っている時間が長いのです。
このように長続きするカップルにはお互いに信頼関係が構築されており、そうでないカップルは信頼関係が成り立っていないことが多いです。お互いを信頼しあえる関係を築けるように頑張りたいですね。
長続きするカップルは、お互いの良いところを深く理解している傾向があります。相手の良いところがあれば褒め合うことを忘れません。例えば些細なことかもしれませんが、ふとしたことで気を遣ってくれたりすると、「優しいね。」という言葉をかけたり、「そういう気の遣えるところが尊敬できるよ。」というふうに相手の長所を褒めることを忘れません。
これに対し、長続きしないカップルというのは相手の悪いところに目を向けがちです。何か都合の悪いことが起きると、相手を傷つけ、「お前のそういうところが嫌なんだよ。」といった冷たい言葉を投げることがあります。
このように一つ一つの言葉や態度に気をつけ、相手の良い部分を発見するように心がければ、長続きするカップルになることができるでしょう。

長続きするカップルのSNSの連絡は非常にゆったりとしています。例えば1つの連絡が返ってくるまでに2時間、3時間ほどの間隔があることもあります。しかし、それぐらいの時間であればお互いを信頼しているので不安になる事はありません。
それに対して長続きしないカップルは連絡の感覚が非常に短いです。例えば5分おきに連絡を取り合っていたり、連絡が途絶えてしまうと相手に連絡してくるように催促することもあります。これは相手のことを信頼していないので、常に相手が何をしているのか把握しておきたいという心理であり、支配欲求であるといえます。しかし、そのように相手を拘束してしまうと、いずれは疲れてしまい関係が長続きする事は少ないのです。
長続きするカップルになりたいのであれば、あまりSNSの連絡を頻繁に取りすぎず、どっしりと構えてみてはいかがでしょうか。 
このように長続きするカップルとそうでないカップルには様々な違いがあります。形は違うかもしれませんが、両者の決定的な違いはやはり「信頼」しているかどうかでしょう。
お相手のことを信頼できるのであれば、どのようなカップルでも短期間で関係が終わってしまうことは少ないです。
相手のことを信頼できるようなカップルになれるよう頑張りたいですね。
(ハウコレ編集部)

関連記事