2020.09.17

疲れている彼とのデートで気遣うこと

せっかくのデートでも彼が疲れていたらやっぱり心から楽しめません。そんなときには女性がちょっと気遣ってあげると楽しいデートもでき、彼にとってはかけがえのない彼女になるはずです。一体どのようなところに気遣ってあげればいいのかご紹介しましょう。彼が疲れているときには是非参考にしてみてくださいね。
 
デートコースや食事など遠慮をして彼に任せてしまっている女性も多いかも知れません。しかし彼が疲れているときにこれらを決めてはかわいそうかも。疲れたときは「たまにはそっちで決めてくれよ」と思ってしまうかも知れません。そこで彼女から幾つかの提案を出してみてはいかがでしょうか。
例えば食事であれば焼き肉、和食、中華、イタリアンなどの中から選んでもらい、決まったらいろいろチェックして良さそうなところを探します。このときにあまり彼の家や待ち合わせ場所から遠くないお店を選ぶなど気遣ってあげましょう。特に待ち合わせを彼の家から近いところにするのもいいかもしれません。
 
デートコースを提案をする場合、疲れを癒すことのできるコースを考えてあげるといいでしょう。例えば遠くに行かなくても近くにある温泉ランドで一日のんびり過ごすコースはいかがでしょう。温泉ランドの中でお食事やお酒などまですべて楽しめるのでゆっくり一日楽しめます。
 また近場で景色の良いところがあれば散歩デートなどもおすすめです。近くの川の土手などで夕日の見えるところがあれば夕方から待ち合わせて、夕日を見ながらゆっくり土手で時間を過ごし、近くで夕食を共にするというコースもいいかも知れません。
 他にも自宅で手作りの料理を振る舞うこともおすすめです。また話をしたり聞くこともしんどい場合もあるので、映画を見るデートコースなどはいかがでしょう。幾つか提案すればその中から彼が選ぶことができます。 
マシンガントークや大きな明るい声も、度を過ぎると疲れたときにはしんどくなります。しゃべるときには少しゆっくりと間をとりながら、小さめの声で話すようにしましょう。また疲れているときには自分がしゃべらなくても聞いているだけでしんどくなります。
そのため「どう思う?」「あなただったらどうする?」など、しっかり聞いていないと答えられないような質問は避けましょう。また多少彼がうわのそらで聞いていても「ちゃんと聞いている?」なんて言わずに許してあげる優しさを持つことも大切ですね。
普段はワガママも優しい目で見てくれている彼。でも疲れているとちょっとしたワガママでもイラつくことがあります。そのため彼が疲れていると感じたときには、できるだけワガママを抑えるようにしましょう。
 
結局イライラさせてしまうより「会っているとホッとできるな」と想われた方が結果としてずっと彼から愛される存在になれるのです。つまり、彼が疲れていたりイライラしているときこそ愛されアピールができるチャンスと考えましょう。
 
男性は自分が弱っているときの彼女の対応がとても深く心に残るもの。いつもは特に腹の立たないこともつかれているとイラついてしまうこともあります。逆に弱っているときに彼女の優しさを感じることで、かけがえのない女性だと思います。つまり、彼が疲れているときこそいい女アピールのチャンスなのです。
(ハウコレ編集部)

関連記事