2020.09.17

初デートでの失敗しない会話術

初デートで会話が楽しくなければ次のデートに繋がりにくくなります。そのため初デートの会話を盛り上げることはとても重要です。しかし、初デートはお互いのことをあまり知らないことや、極度の緊張のため楽しい会話ができないことも。そんな初デートで失敗しないための会話のコツや注意したいことなどのご紹介です。
 
最初に初デートで注意すべきことのご紹介です。初デートはお互いに緊張しているため会話が進まず、ますます緊張するという悪循環が起こることもあります。そのため、つい必死になって自分のことばかり話してしまうことも。しかし、自分の仕事や趣味のことなどは相手にとってあまり興味のないことばかりなので退屈してしまい「単なるおしゃべりな女性」とだと思われてしまいます。
また緊張のあまり無口になってしまうこともありますが、そうなると「彼女との付き合いは面白くない」というイメージとなることも。特に初デートの緊張からくるしゃべり過ぎ、しゃべらな過ぎは失敗の原因となるので注意しましょう。
 
特に初デートではお互いのことを良く知らないこともあり、どこから話を広げてよいか難しいですね。そこでとにかく聞き上手になることが鉄則です。しかし、聞き上手といっても相手の話を聞くだけではありません。聞き出すことが大切なのです。
 男性の方も緊張してあまりしゃべらないことも多く、共通の話題も少ないためなかなか話が進みません。そこでどんどん相手から聞き出し、それを聞くというスタイルをとりましょう。とは言っても質問攻めでは相手の男性もうんざりしてしまいます。
 そこで例えば「休日は何しているの?私はお菓子づくりをしているかな」と言ったとします。すると「休日は何しているの?」とただ質問だけとは違います。そして、男性は質問に答えるかも知れないし「お菓子作り」に興味を示すかもしれません。「どんなお菓子つくるの?」「クッキーとかお団子もつくるよ」「今度食べてみたいな」「今度会うとき作ってくるわ」など話題が広がります。 
もちろん、そこでお菓子作りについて長く話すことは厳禁です。しかし、話を広げるための方法の1つとなります。また話題が切れたら同じように、例えば「サッカーは好き?私は○○が大好きなんだ」というふうに自分のことを伝えながら相手に話をさせるようにもっていきます。このようにしていくと会話は広がりやすくなるのです。
 
ある調査では初デートに映画の話より旅行の話をした方が、成功率が倍にもなったという結果が出ています。映画の感想は人それぞれであり、特に男女の意見の違いでギクシャクすることも。また彼がもし映画を見ていなければ、聞いていても退屈です。
 しかし、旅行の話は聞いている方も一緒に旅行に行っているような想像ができ、楽しく聞くことができます。その中からまた違った話題にも広がるかも知れません。聞いているだけでも旅行の話は十分楽しめますが、もし同じところに行ったことがあればより楽しく会話がはずみます。そんなことから会話に詰まってしまったら旅行の話をしてみましょう。
 
初デートのときにどうしても緊張してうまく話す自信がないときは、体験型デートをおすすめします。例えば一緒にお菓子づくりが体験できたり、一緒にスポーツ観戦をしたり、実際にスポーツをすることのできるデートなど体験を一緒にできると気持ちもほぐれやすくなります。
体験型デートはまず一緒に楽しい体験をし、その共通の体験に対して話題が広がります。そこから気持ちが和らげばいろいろな会話も広がっていくのではないでしょうか。仲良くなってから体験型デートをするのではなく、仲良くなるために体験型デートをするという発想です。

 
初デートではどうしても緊張しがちなので思わぬ失敗も。そこでデートを楽しい時間にするためにはちょっぴり工夫することが必要です。聞き出し上手になって話題を広げてみましょう。また、ご紹介した旅の話題や体験型デートも是非お試しください。
(ハウコレ編集部)

関連記事