2020.09.17

アピールのメリットと初心者のためのアピール法

やはり、ふたりの関係は片思いからスタートすることが多く、そんなときは好きだという気持ちを上手に伝えることが大切です。それによって素敵な付き合いをスタートさせることもできます。とはいえ自分からどうやってアピールしていいのか分からない......そんな女性にアピールのメリットと初心者向けアピール法をご紹介したいと思います。
 
アピールとは自分の存在を知らせ気持ちを伝えることができます。しかし、自分の気持ちを伝えるなら言葉やメールで告白することもできますね。でも、告白をせずにアピールする方がいろいろな面でメリットが大きいのです。
 自分の気持ちを伝えることがゴールであれば告白でも十分です。でも、自分の気持ちを伝えることで相手にも関心を持ってもらい、最終的には好意を抱かせ素敵なカップルになることが目的であれば、やはりアピールの方がメリットが多いのです。
 人が人に関心を持つ条件にはいくつかの原則がありますが、その中の1つに「相手の気持ちを知ることで自分も関心が持てる」というものがあります。つまり、アピールすることで相手がこちらの気持ちに気づき、それによって好きになっていく可能性が高くなるのです。
もちろん告白でも気持ちを伝えることができますが、とてもデリケートなことなので簡単に告白してしまうと簡単に終わってしまいがちです。しかし、アピールであればそのとき特に気持ちがなくても、時間が相手の気持ちを変えてくれることもあります。相手の気持ちをこちらに振り向かせるなら、告白よりアピールの方が目的の達成率はグーンと高いのです。
 
アピールした場合、もし相手がまったくこちらのことに興味がなかったり、他に付き合っている女性がいるとしても実際に告白したわけではないので相手も自分もダメージが少なくて済みます。そのまま何もなかったことにできるので気まずい思いもしません。
 
もしアピールしたときは相手に気持ちがなくても、その後時間がたつにつれてだんだん好意を感じることもあります。また一度あきらめても、時間を空けてあらためてチャレンジアピールすることができるのです。
告白のようにはっきり結果が出ないので、何度でもチャレンジしてリベンジできるのです。例えば時間を少し空けている間に自分磨きをしてイメチェンしてみるのもおすすめ。素敵になったあなたのアピールに今度は応えてくれるかもしれません。

初心者向けのアピール法は目を合わせるという簡単な方法です。もちろん単に目を合わせるだけでは「最近あの子と結構目が合うな~」と思うだけで終わってしまいます。そこで勇気を出して目を合わすことができるようになったら、3秒間そのまま目をそらさず、それから静かに他のところへ目を向けるということをやっていきます。
 3秒で目をそらすことで見つめるという重いイメージを避けます。これが数回クリアできたら、今度は目が合ったら微笑みましょう。軽く口角を上げる程度でも大丈夫です。もちろん微笑んだらまた静かに目をそらします。ここで確実に相手の男性は自分のことを意識するでしょう。
 もし目が合ったときに彼がブスッとした表情で目をそらしたら期待は薄いかも知れません。しかし男性の表情が柔らかい場合はこちらの気持ちが伝わり、嫌な気持ちではないということです。あとはチャンスを見計らって声を掛けるなどもう少し近づいて行けば上手くいくでしょう。
 
告白よりアピールをしてから相手との距離を縮める方が成功率は高くなります。しっかり距離が縮まれば、あとはお互いにちょっとしたきっかけさえあれば良い関係に進むはず。焦らずアピールをしっかりして相手の状態をチェックしてからアタックしてみましょう。
(ハウコレ編集部)

関連記事