2020.09.17

デートスポットそれぞれのメリット&デメリット

デートコース選びはまだ付き合いの浅いカップルにとってはふたりの関係を深めるために大切ですね。また付き合いの長いカップルにとってはマンネリ化防止のためにしっかりチョイスしたいものです。そこでいろいろなデートコース別のメリット&デメリットをご紹介したいと思います。ふたりの楽しい時間をつくるための参考にしてください。
 
デートコースの定番ともいえる映画館ですが、まだ付き合いの浅いカップルにとっては緊張してなかなか会話が進まないときでも、映画の後は映画の話題で話を広げることができるというメリットがあります。ただし、映画の感想は男女では感性が違うこともあるので意見の違いが浮き彫りになることもあるのであまり熱くならないように注意しましょう。 もちろん、同じ感動で熱くなるのはおすすめです。
他にもメリットとしてふたりが見たかった映画であればとても楽しめます。しかし、女性は恋愛映画、男性はアクション映画など好みが違う場合は、どちらかが退屈な時間を過ごすことになるので、ふたりが見たいと思っている映画をチョイスする事が大切です。

遊園地デートはふたりが童心に返って楽しむことができるスポットの1つです。特にジェットコースターやお化け屋敷などドキドキするシーンがあると、脳の勘違いによって一緒にドキドキした人のことを好きになると言われています。そういう意味では初デートでもメリットの多いスポットです。ただし、乗り物系に酔いやすい人は注意しましょう。一日中気持ちが悪くなってしまうなどせっかくのデートが台無しになることも。

動物を一緒に見て楽しむことは、緊張もほぐれやすいというメリットがあるので付き合いの浅いカップルにもおすすめです。特に会話をしようと努力しなくても、自然に目の前の動物の話で盛り上がるというメリットがあります。
せっかくならヤギやウサギなど小動物と触れ合える場所もあるので、そんなところで戯れることもおすすめです。動物と接していると、優しい面が見えるためふたりの関係も深まります。ただし屋外を歩くことがあまり好きではなかったり、動物が好きでない人には向きません。
 
ショッピングはできるだけいろいろな系統のお店が集まっている大型ショッピングモールやデパートなどがおすすめです。いろいろな系統のショップが見られるデートは、相手の好きなこと、好み、趣味などを知ることができるでしょう。まだ付き合いの浅いカップルはお互いをもっと知ることができるというメリットがあります。
 ただし、女性のショッピングは男性に比べとてもゆっくり時間を楽しむ傾向があります。そのため、男性にとってはとても疲れることも。デートでのショッピングであれば彼の興味のあるようなショップを中心に見回るようにしましょう。
 
お財布が乏しいときなどは公園デートもいいかもしれませんね。あまり公園デートをしていない人にとっては逆に新鮮だったりすることも。ただし夏は暑いし冬は寒いので、やはり季節によってはデメリットになるかもしれません。
 料理に自信がある女性だったら、彼に手づくり弁当を食べてもらうことができ、料理アピールにぴったりのスポットとも言えそうです。ただし急に雨が降ったらどうするかなど、アクシデントが起こったときのことを考えておきましょう。
 
食べるところが密集しているところで、いろいろなものを食べ歩くデートは緊張もほぐれやすいというメリットがあります。美味しいものを食べているときは誰でも緊張が緩むので、まだ付き合って浅いカップルにもおすすめです。しかし彼がダイエット中でないチェックしてから決めましょう。また、神経質なタイプの彼にはあまりおすすめできません。 
動物園と同じように付き合いの浅いカップルなどは緊張しにくく楽しくデートできるというメリットがあります。動物園と大きく違うのは動物園の多くはアウトドアで、水族館の多くはインドアで楽しめるということです。そのため、夏の暑いときや冬の寒いときには水族館のほうが快適です。ただし、水族館だけではせいぜい2~3時間程度で回り終わってしまうので、その後の計画も立てておくといいでしょう。
 
デートコースはふたりが気楽に楽しめむことができることが大切です。それぞれのコースによってメリット&デメリットがあるので、そのときのふたりの関係によっていろいろなデートコースをチョイスしましょう。
(ハウコレ編集部)

関連記事