2020.09.18

会社の上司を好きになった時はどうする?振り向かせる方法はある?

同じ会社で働く上司に恋をしてしまう方も多いかと思います。テキパキと部下に指示を出す姿、堂々と自信を持って仕事する姿、憧れてしまう気持ちはよくわかります。

会社の上司を好きになった時、あなたならどうしますか?もしその上司が独身でしたら、どうにかして振り向いてもらいたいものですよね?

そこで今回は、会社の上司を好きになった時に、振り向かせる方法をいくつかご紹介していきたいと思います。

どうせ私なんか...... と諦めてしまう前に、是非実践してみてくださいね。
会社の上司を好きになったら、まず最初にふたりだけになることが大切。社内ではどうしても上司と部下という関係は崩せませんから、会社の外で会いましょう。

上司を会社の外に誘うのに自然な方法が仕事の悩みです。一言「仕事のことで相談に乗ってもらいたいんですが、今夜空いてますか?」などと誘ってみましょう。

レストランやバーなど、ゆっくりと話ができる場所がいいですね。

この時、ネガティブな相談ではなく、「もっと仕事ができるようになりたい!」というポジティブな相談がベスト。

恋愛へ発展させるためには印象が大切です。だからこそポジティブな相談をしてあなたへ好印象を与える必要があります。
男性のパーソナルスペースは非常に狭く敏感です。上手にパーソナルスペースへ入ることで、自然とあなたを意識するようになります。

「人目の多い会社内でパーソナルスペースなんて入れないよ」と思われるかもしれませんが、実は会社だからこそ自然に入ることができます。

例えば打ち合わせや会議では、なるべく上司の隣に座る、同じプロジェクトチームに入れてもらうなどがあります。

最も自然なのがデスクワーク中の上司に近付き、PC画面を見ながら説明を受ける時。軽く上司の衣服に触れるくらい接近しましょう。

少なからずあなたを意識するようになり、ふたりの距離がグッと縮みます。
部下から言われて、上司が最も喜ぶ言葉と言えば「◯さん、頼りにしてます!」です。仕事に対しての頼りと、男性としての頼りという2つのツボを刺激します。

また「楽しい人ですね!」というちょっとフランク気味な言葉も好印象を与えます。男性の部下がこの言葉を言うのはご法度ですが、女性から言われたら多くの上司は喜ぶことでしょう。

ただしフランクな言葉は、社内ではなく飲み会や打ち上げなど、業務とは関係の無い場所で使うようにしましょう。業務中ですと印象を悪くしてしまう可能性があります。
頑張って仕事をしている部下に対して上司は自然と関心を持つようになり、特別な存在として見てくれるようになります。

どれだけ美人でかわいい部下であっても、仕事をないがしろにしたり、責任感の無い部下を好きになることは絶対にありません。これは言い切れます。

一生懸命仕事をする姿に上司は好印象を持つのです。少し大袈裟でもいいので、好きな上司の前で、頑張ってるアピールをしてみましょう。
会社の上司を振り向かせるために大切なのは、心身ともに近づくこと。常にコミュニケーションをとり、あなたの存在をアピールするのです。

いつの日か、あなたを部下としてではなく、1人の女性として見るようになり、自然と振り向かせることができるようになります。

ただし既婚者には絶対にアプローチしてはいけませんよ。必ず後悔することになりますので、独身だと確証がある場合に限り、アクションを起こしましょう。
(ハウコレ編集部)

関連記事