2020.09.18

出会いのあるバイトは何?アプローチはどうする?

バイトで出会い、そこから恋人関係になったという話はよく聞きます。事実、出会いのキッカケがバイト先というカップルは非常に多いです。

しかし同じバイトでも、出会えるバイトとそうで無いバイトがあり、後者で働いていても理想的な出会いを実現することはできません。

では、どんなバイトでしたら出会いがあるのでしょうか?ここでは出会いのあるバイトと、そこでもアプローチ方法についていくつかご紹介していきたいと思います。
出会いのあるバイトで筆頭的存在と言えるのが居酒屋。特に忙しくなる週末をメインにバイトをすることで、より関係を深めることができます。

居酒屋は連携が大切で、お互いフォローし合わなければいけません。連帯感が生まれ、気になる人との距離はどんどん縮んでいきます。

また居酒屋で陽気に明るく飲んでいるお客さんの姿を見ていると、こっちまで気分が高まり、バイト後に誘いやすいですし、誘われることも多くあります。

気になるバイト男性に「手伝ってもらえますか」と甘えた感じでアプローチするとふたりの関係が進展しやすくなります。
コンビニの深夜バイトと聞きますと、男性の仕事というイメージがありますが、決してそんなことはありません。今では女性もコンビニで深夜に働いています。

面接の段階で、昼間は忙しいから深夜希望と伝えることで深夜シフトを組んでもらえ、またパートナーは、防犯上ほぼ男性になります。

一緒になった男性があなたのタイプだった場合、バイトが最高の幸せの時間になります。自然にふたりきりになれるので、関係はどんどんと深くなっていきます。

「深夜は怖いから、頼りにしてますよ」などと、男性の「頼られたい欲」を上手く刺激していくのが良いアプローチ方法です。
出会えるバイトの代名詞といえばリゾートバイト。夏は海の家、冬はスキー場など、長期休みを利用して、ワイワイ楽しみながらバイトができます。

実際に出会いを求めてリゾートバイトをする男女は多く、給料は二の次という感覚でいます。

泊りがけのバイトでしたら、昼も夜もずっと一緒に過ごすことになるため、自然と関係が深まり、リゾートバイトをキッカケに恋人になったというカップルは多いです。

ただしリゾートバイトは諸刃の剣です。いわゆるワンナイトラブを求める男性も多く、本気と見せかけて実は遊びだった...... なんてこともあります。

リゾートバイトで出会いを求めるのも良いですが、そのような男性も多くいることも忘れてはいけません。
スポーツジムでは、バイト同士の出会いはもちろんですが、そのスポーツジムを利用している会員との出会いもあります。

定期的に通っている会員は多いので、お互いに知り合いとなり、そこから恋愛に発展するケースもよくあります。

スポーツという同じ趣味を持つふたりですから、気になる男性が同じバイトにしろ会員にしろ、話題が尽きること無く一気に距離を縮めることができます。
今回は出会えるバイトとアプローチ方法についてご紹介させていただきましたが、「やってみよう」と思えるバイトは見つかりましたか?

バイトはお金も稼げて出会いもある一石二鳥の手段です。同じバイトという立場ですので、上手にアプローチしていくことで、意中の男性から振り向いてもらえるかもしれません。

出会いがない!っという方は、是非バイトを始めてみてはいかがでしょうか。
(ハウコレ編集部)

関連記事