2020.09.18

ラインが続かない......好きな人とのLINEの上手な使い方!

今や恋愛には欠かせない存在となったLINE。好きな人からLINEがくるとすごく嬉しく、また相手との繋がりを感じれるとってもありがたい存在。とはいえ、上手く続かなかったり、返事に困ってしまったりと頭を悩ませるのもまた事実。

 そこで今回は好きな人とのLINEの上手な使い方、テクニックをご紹介します!
 好きな人とのLINE、ついつい続けたくて疑問文ばっかり送ってしまっていませんか?
気持ちはわかりますが、ひたすらに質問責めだと、相手からしたら少し疲れてしまいます。コミュニケーションはあくまでキャッチボール。こちらから質問してばっかりではなくて相手から質問がきやすいような話題を振ってみるのも手ですよ。
 例えば、「さっき映画見たんだけどすごい感動した!」など送ると相手はなんの映画見たのか聞いてきますよね。こっちからの質問責めではなく、相手の質問からまた新しい話題が始まっていきますよ!これをうまく応用しながらLINEのキャッチボールを楽しんでくださいね!
 LINEをしていてありがちなのは、話題がどんどん増えていって気付いたら長文のやりとりになってしまうことですよね。しかも、返事に困るものが出てきたりしてちょっと大変に。当たり前ですが、話題が増えれば増えるほどお互いに負荷がかかってきてしまいます。こっちは良くても、相手側の返信したいという気持ちを萎えさせてしまうどころか、めんどくさいと思われてしまうことも。
 話題は多くても3つまでに絞りましょう!一時的に増えてしまったとしても、盛り上がらない、発展しないな、と思ったらズルズルと続けず、潔くその話題はスルーしていきましょう。それよりも、盛り上がっている話題をポンポンとリズム良く気軽な気持ちでやりとりした方がよっぽど好印象ですよ!LINEは量より質で勝負しましょう!
 長時間LINEが続くと少しマンネリ感がどうしても出てきます。話題は尽きないものの、ありきたりでパッとしない展開が続くことがあります。この流れを変えるためには実は写真が効果的なんです!

「OOってカフェ知ってる?」って文字で送るよりも「このカフェ知ってる?」と写真を送った方が雰囲気も伝わりますし、文字ばっかのタイムラインに写真が一枚出てくるだけで一気に華やかに!それに、写真からまた話題が広がる可能性がありますよ!

 もしかしたら相手からも何か写真がくるかも!?相手から写真が送られてきたら少し嬉しいですよね!文字だけじゃなくて、写真のやりとりもできたら楽しいですよ!
 もちろんなるべく写真は綺麗なものやお洒落なものを!また、今日の晩ご飯を送りつけるなど返事に困るようなものはNGです!
 気軽に連絡を取れるLINE、どの恋愛もLINEから始まると言っても過言ではないでしょう。だからこそ、もっと上手に使いこなせるようになれば、ぐっと恋愛が楽しくなりますよ!大事なのは「気軽に楽しく」を忘れないこと!質問責めやマンネリ化にならないように写真などを駆使して、憧れのあの人と急接近しましょう!
(ハウコレ編集部)

関連記事