2020.09.18

思わずドキッ!ビデオ通話で使えるモテテクとは

好きな人や気になる人とビデオ通話をするなら、相手にかわいいと思われたり、きゅんきゅんさせたいですよね。

ビデオ通話で使えるモテテクを知っていれば、かわいいと思われるどころか、ライバルに差をつけることだってできちゃいます!

今回は、ビデオ通話で使えるモテテクについて詳しくご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
ビデオ通話はお互いの顔が見える分、仲を深めやすいです。

顔を見て話ができるので、会話が盛り上がりますし、相手を気遣って話をすることができます。

今回ご紹介するモテテクと共に、顔が見えるというメリットを最大限に生かし、ビデオ通話を楽しんでくださいね!
ビデオ通話をする時は、いくつか注意するべき点があります。

まずは、ビデオ通話での注意点についてご紹介します。

・長電話をしない

だらだらと長電話してしまうのは控えた方がいいですよ。

話したいことがたくさんあったり、電話を切るのが名残惜しいかもしれませんが、長電話をしてしまうと「面倒」だと思われてしまうおそれがあります。

相手が「もう少し話したいな」と思うくらいで切り上げると、またビデオ通話したいなと思ってもらえますよ!

・身だしなみや部屋を綺麗にする

ビデオ通話をするときは、身だしなみを整えたり、部屋を綺麗にしておきましょう。

身だしなみを整えていなかったり部屋が汚いと、「ずぼら女子」というイメージがついてしまうかもしれないので注意が必要です。

・自分ばかり話さない

ビデオ通話が楽しいからといって、自分ばかり話をしないように気を付けましょう。

自分ばかり話していると、ずっと話を聞いてる相手は暇ですし、だんだんとビデオ通話がつまらなくなってきてしまいますよ。
ビデオ通話で使えるモテテクをマスターし、相手をきゅんきゅんさせちゃいましょう!

今回は、モテテクを5つご紹介しますね。

・「会いたい」と伝える

ちょっと拗ねたように「会いたい」と伝えると、とてもかわいいですよ。

「話してると会いたくなる」などと伝えても、相手は喜んでくれること間違いなしです!

・すっぴん風メイクをする

家だからこそできる、すっぴん風メイクでビデオ通話をしてみましょう。

普段とは違うあなたの姿に、思わずドキッとしてしまいますよ。

・部屋着でビデオ通話する

ビデオ通話だからこそ、ラフな雰囲気のある部屋着を披露してもかわいいです!

普段見ることのない無防備な姿に、相手はドキドキしたり、女性として意識してくれるようになるかもしれませんよ。

・ギャップを意識する

ビデオ通話をするときは、ギャップを意識してみましょう。

普段口数が少ないのならたくさん話してみたり、クールなイメージなのに部屋がかわいいなど、予想外のギャップに相手はドキッとしますよ。

・常に笑顔で楽しそうにする

常に笑顔を意識し、楽しそうにビデオ通話をしましょう!

笑顔でいるだけで、相手は自分とのビデオ通話を楽しんでくれていると感じるので、「もっと電話していたい」「また電話したい」と思ってくれます。
会うことができなくても、ビデオ通話だけで距離を縮めることができます。

相手に触れることができなくても、顔を見て話をすることができますよね。

ビデオ通話でもコミュニケーションが取れるので、十分にモテテクの効果が期待できます。

ぜひ、ビデオ通話でどんどん距離を縮めていってくださいね!
いかがでしたか?

今回ご紹介したモテテクは、ビデオ通話だからこそ効果が期待できる方法です。

なのでぜひ、好きな人や気になる人とのビデオ通話で実践してみてくださいね!

きっと、今よりもぐっと距離が近づき、仲を深めることができますよ!
(ハウコレ編集部)

関連記事