2020.09.19

職場の男性がする脈アリサイン

同じ職場の男性が気になることってありますよね。
社会人になると出会いもそれほど多くないので、社内恋愛はよくあることです。
ですが、社内恋愛は告白などが上手くいけばいいですが、上手くいかなかった時は気まずさだけが残ります。
そんなことがないように男性が好きのサインをあなたに送っているかどうかを見極めましょう。
今回は職場の男性がする脈アリサイン等の情報を見ていきます。
同じ職場で頻繁に目が合うのは、男性があなたを見ていることが多いということです。
こうして男性が見つめているなら完全に脈アリサインです。
目が合った時の男性のリアクションは無視して構いません。
目が合うこと自体がサインと言えるのです。
職場で催される飲み会などで何故か常に隣か極めて近いところにいる男性は脈アリサインを出しています。
男性はあなたに少しでも近しい関係になりたくて隣か近くに座ってアピールしているのです。

ただし、近い席だからといっても話せないこともあるかもしれないのであなたにとっても意中の人なら自分から話しかけてあげましょう。
社内メールや、社内LINEを用事もないのに頻繁に送ってくるのは脈アリサインです。

内容は他愛もないものであればあるほど男性はあなたとの距離を縮めたいと考えているとみて間違いないでしょう。
仕事をしていれば時間内に終わらない仕事や、急に頼まれた仕事などで残業をしなければならない時、一緒に残って仕事を手伝ってくれたりするのは完全に脈アリサインです。

もし、残業がふたりきりなら尚更です。
男性は上手くいけばこの機に連絡先を交換したり、食事に誘ったり出来ないかを探っています。
あなたが相談を持ち掛けた時一生懸命に相談に乗ってくれるのは脈アリサインです。
相談は仕事のことに限らなくても構いません。
どれだけ時間がかかっても嫌な顔一つせず親身になってくれます。
仕事をしていればミスはつきものです。
本当はあってはならないことですが、ミスをしても優しくフォローしてくれるようなら脈アリサインと言えます。

自分が何とかしてあげなければと好きな女性には甘くなるものです。
職場で何かと気にかけてくれる男性は脈アリサインを出していると言えます。
「何か困ったことがないか」、「分からないことがないか」、「元気かどうか」など、様々なことを気にしてくれます。
ほんの少し髪を切ったり、ヘアカラーを変えたり、ネイルが変わったなど、わずかの変化に気付き褒めてくれます。

また、一方で風邪や腹痛など体調が悪い時にも気付いてくれて心配してくれます。
ほんのわずかの変化でも気付くのは、脈アリサインと見ていいでしょう。
同じ職場なら、ランチをしたり、飲み行ったりしますが、大抵は複数人で行くケースがほとんどです。

そんな仕事とは関係なくふたりきりでランチや飲みに誘われるのは脈アリサインです。
ふたりで行くとなると社内で噂になる可能性もあるのでバレても構わないと男性は思っているので完全に脈アリサインです。
男性が仕事に忙殺されていても、あなたが何かの用事で声をかけても真摯に対応してくれる場合は脈アリサインといっていいでしょう。

特に同じ状況で他の人が声をかけても対応しなければ、あなたのことをかなり好きであると言えます。
あなたの仕事について頻繁に褒めてくれたり評価してくれる場合は脈アリサインと見ていいでしょう。
特に他の人には辛口で褒めない人だった場合、尚更脈アリと言えます。

あなたも褒められて悪い気はしないでしょう。
するとドンドン距離が近くなったりするものです。
職場で彼が自分の話を頻繁にしてくる時は、「自分を知って欲しい」という気持ちの表れですので、脈アリサインと言えます。
プライベートな話を女性に訊くと、今の時代セクハラだなんだと言われますので、少しでも近付きたいと自分の話しをするわけです。
話す際に、男性があなたの目をジッと見つめてくるようなら脈アリサインです。
意識的なものか無意識なものかは関係ありません。
意識的な場合はアプローチをしていると言え、無意識の場合は好きという気持ちゆえに自然に見つめているのです。

この場合、どちらにせよ男性はあなたに好意を抱いています。
好意を抱いている女性の前で男性は嬉しくて顔がほころびます。
あなたと話している時、常に笑顔であれば脈アリサインと言えます。
表情の一つ一つが優しいなと感じるなら間違いなく男性はあなたのことが好きです。
今回は職場の男性がする脈アリサイン等の情報を見てきました。
男性の脈アリサインは色々なパターンがあります。
この中で2つ以上当てはまるなら、ほぼ脈アリと見て間違いないでしょう。
(ハウコレ編集部)

関連記事