2020.09.18

婚活に疲弊する女性・原因と対策

婚活に力を入れている期間が長くなると、だんだん気持ちが折れそうになり、疲れ切って疲弊してしまうことも。多くの婚活女性がぶつかると言われている疲弊の原因とその対策をご紹介します。
婚活は初対面の男性と緊張をしながら会話をするため、会話疲れを感じるようになります。いくら長時間でも楽しくストレスのない会話なら疲れを感じることはありませんが、婚活では会話に気を使いながら自分の話したいことも自由に話せません。毎回同じような質問+答えることの繰り返し。
疲れというよりストレスがたまると言った方が正しいかも知れません。そこで気楽に話せる友だちとのコミュニケーションを楽しんだり、好きなことや趣味に没頭する時間をつくってストレス解消を心がけましょう。婚活の間隔を空けストレスを溜めない程度に続けていくことも続けるコツです。
 
特に婚活パーティーや合コンなどは他の女性と見比べられることが多くなります。もちろん女性側も男性を見比べているわけで、婚活中には当然のことです。しかし、見比べている男性の視線をもろに感じることもあります。 
出会いを前提としたところでは見比べられることは仕方ないことですが、その上なかなか思った男性とマッチングできなければ、だんだん他の女性より自分は劣っているのではないかと自信喪失につながってしまうことも……。
 合コンや婚活パーティーなどを連続的に続けていると、自信喪失により輝きのない女性になってしまいます。もし見比べられるのが嫌だなと感じたら、あまり連続的な参加は避けるようにしましょう。
 見比べられることでプライドをズタズタにされるような思いは、ほとんどの女性が感じることであり疲弊する大きな原因です。ストイックに婚活をしてしまうと小さな傷が癒える前にまた傷を広げてしまうので大きな傷になってしまうのです。
  
婚活パーティーに参加したり紹介されたデートをするなど、いろいろな男性と会うことが増えます。そのたびにメイクなどの準備も含めて一日潰れてしまいます。それでも思ったような男性と出会えないと、だんだん無駄な時間を過ごしているように思えてきます。
 
また一生懸命メイクやおしゃれをしても、無駄な努力のように感じてしまうことも。婚活期間が長くなると自分がやっていることすべてが無駄なことのようさえに感じて疲れ切ってしまいます。それでも焦る気持ちだけが先走りし、惰性のように婚活を続けてしまうこともあるのです。
婚活の意味があまり感じられなくなったときには婚活を続けず、いったん婚活パーティーや合コン、結婚相談所などの活動をお休みしてみましょう。婚活に挑戦するエネルギーがとことんなくなる前に、早めにお休みすると再度挑戦したいと思えるようになります。
 
婚活にはやはりお金がかかります。婚活パーティーなどを利用すれば参加費や入会金が必要となる場合も。他にもネイルサロン、エステ、美容院にもいつもより多く行くことになったり洋服をつい買ってしまうこともあるかも知れません。 一気に婚活をして早く答えを出そうと思っていると、予算不足になってしまうことも。
すぐ出会うことができる人はとても少なく、やはり1年ぐらいは続けることも想定しなければなりません。そのため金銭的にもあまり無理をせず、できる範囲で計画を立てましょう。お金はどんどんかかり良い結果が出なのでは気分も現実も疲弊してしまいます。
 
婚活を続けていくと疲弊してしまう女性もたくさんいます。できれば疲れ切る前に上手にお休みを入れて無理のない婚活を続けましょう。もともと婚活は短期間で結果が出るものではないので、あまりストイックにならないことが大切なのです。
(ハウコレ編集部)

関連記事