2020.09.22

将来、良い旦那になる男の特徴って?

恋愛と結婚は別物。彼氏としては楽しくても夫になった途端に期待はずれ……というケースは、意外と多いものです。

結婚してからも理想の関係をキープするためには、付き合う前から「将来、良い旦那になりそうな男性」を見きわめる必要があります。

理想の旦那さんの特徴をおさえつつ、彼氏選びの参考にしましょう。
結婚後、良い旦那さんになってくれるかどうかは、付き合う前からチェックすることができます。

結婚前にぜひとも知っておきたい、良い旦那になりそうな男性の共通点について整理しておきましょう。
いわゆるイクメンタイプの男性は、子どもが大好きです。デート中も、街中や電車、バスでさりげなく子どもを眺めたり、公園で遊んでいる子どもに笑いかけたり……ちょっとした行動にも男性の「子ども好き度」は表れます。

結婚を本格的に意識しているのなら、タイミングを見てさりげなく「子どもって何人くらいほしい?」と聞いてみましょう。本当に子ども好きならお互いに話が盛り上がりますし、結婚後の暮らしも具体的にイメージできるでしょう。

彼氏の家族構成も意外なヒントがあります。一般的に、兄弟の人数が多いほど子ども好きになりやすいと言われています。もちろん、ひとりっ子でもイクメンになってくれる男性は結構いますので、結婚前のコミュニケーションを大切にしましょう。
結婚前から家事に慣れていたほうが将来、イクメンになる可能性が高いといえます。

ひとり暮らしが長いと必然的に炊事や洗濯など、ひと通りの家事を毎日こなすことになりますので、結婚後も率先して家事を手伝ってくれる可能性があります。

結婚前からお家デートをして、さりげなく家事の上手さをチェックしてみましょう。完璧ではなくても、手際が良かったり、楽しみながら家事をこなしている男性は結婚してからも理想の旦那さんになりやすいと推測することができます。
彼氏本人だけでなく、できれば彼氏の両親の関係性もチェックしてみましょう。

両親が古風なタイプで、お母さんが家事を一手に引き受けている、という家庭で育った男性は、大人になってからも「家事は女性がするもの」という価値観を引き継いでいる可能性があります。

両親に直接会えない場合は、タイミングを見て彼氏に子どもの頃の想い出話について聞いてみると良いでしょう。
結婚後も対等な関係をつくっていくためには、付き合う前からのチェックと観察が大切です。

子ども、家事、将来設計……男性の本音は、細かいポイントに現れます。

彼氏と充分なコミュニケーションを取り、お互いにとって楽になれる関係を探っていきましょう。
(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事