2020.09.20

彼氏とのキスが気持ち悪いと感じる理由や原因は?

愛し合う彼氏とのキスは本来とっても幸せなことです。しかし中には、「彼氏とのキスが気持ち悪い」と感じている女性も少なからずいるようです。

彼氏のことを心から愛していて、結婚も考えているのにどうしてもキスが気持ち悪い...... 実はこの感じ方には理由や原因があります。

そこで今回は、彼氏とのキスが気持ち悪いと感じる理由や原因について書いていきたいと思います。もしかしたら思い当たるフシがあるかもしれませんよ。
彼氏とのキスが気持ち悪いと感じる最も多い原因が「潔癖症」です。いわゆる「不潔恐怖症」の気質があり、粘膜と粘膜がくっ付くのに抵抗を感じているのです。

潔癖症は性格の一部でもあるため、治そうと思って治るものではありませんが、「キスは不潔ではない」と、自分に言い聞かせることが大切です。

確かにキスをすることで多少なりとも雑菌が入ってきますが、この雑菌によって身体に悪影響を与えることはほとんどありません。

克服したり我慢できれば良いですが、キスに対する潔癖症をそのまま放置していると、彼氏との間に亀裂が入ってしまう可能性があるので注意が必要です。
これまで全く抵抗することなく幸せに感じていたキスが、突然気持ち悪いと感じるようになった場合には要注意。もしかしたら彼氏に対する気持ちが薄れている可能性があります。

つまりキスという行為を受け付けないのではなく、彼氏自体を受け付けていないのです。

心からでは「彼氏のことを愛している」と思っていても、気付かないうちに彼氏への気持ちが薄れ、キスを受け付けなくなったと考えられます。

一度1人になって、自分自身の本当の気持ちを探ってみてください。我慢してのキスは、必ず彼氏に気付かれてしまいますよ。
正直なところ、自分自身に自信を持っている女性は少ないですが、その自信の無さが大きくなることで、キスをする時、感覚的に気持ち悪いと感じてしまうことがあります。

顔を近付けて肌荒れやニキビなどを見られたらどうしよう、っという心配的な思いが強く、キスを拒否したくなり、気持ち悪いと感じてしまいます。

あなたのことが大好きな彼氏なのですから、気にする必要はありませんよ。そういう自信の無さでキスを拒否する方が、彼氏を余計に心配させてしまいます。

正直なところ、あなたが考えているほど、男性は気にしていません。もっと自分自身に自信を持ってキスを心から楽しみましょう。
口というのは空気を吸ったりご飯を食べたりと、人間が生きていくために非常に重要な役割を果たしています。

キスをすることで大事な口を塞がれ、恐怖に感じる女性も結構多いようです。この恐怖により、キスが気持ち悪いと感じるようになります。

これを克服するのは正直難しいですが、「大好きな彼氏から息を吹き込んでもらう」と考えれば、少しづつ恐怖感も無くなってくるかもしれません。
キスを気持ち悪く感じのは何もあなただけではありません。結構多くの女性が悩んでいることですので、重く考えることの無いようにしましょう。

あまりにも重く考え過ぎてしまうと、もっとキスが気持ち悪く感じるようになり、どんどんと克服するのが難しくなってきます。

あなたのこの悩みが、少しでも早く解決することを願っています。
(ハウコレ編集部)

関連記事