2020.09.20

彼氏のことが好き過ぎる!失敗しないための方法

恋人というのは、お互いのことを好きになって成立する関係ですが、あまりにも好き過ぎて空回りしていませんか?

確かに「好き」という気持ちはずっと持っておくべきですが、その気持が強すぎることで失敗を招いてしまう可能性があります。最悪は別れを迎えてしまうことも......!

そこで今回は彼氏のことが好き過ぎるあなたに、失敗しないための方法をご紹介していきますので、一度今の自分を見返してみてください。
彼氏のことが好き過ぎると、どうにかして彼氏からもっと好かれようと、趣味や私生活の行動を合わせししまいがち。

特に自分は興味無いのに、彼氏の影響で無理して合わせている状況が続くことで、自分自身を見失ってしまい、大きなストレスを抱える原因になります。

また無理して彼氏に合わせることで、彼氏からも「うざい女だな」と思われたり、場合によっては「こいつ何でも受け入れてくれるな」と都合のいい女として見られてしまう可能性があります。

何でもかんでも彼氏に合わせるのではなく、あなたの個性を大切にしましょう。
彼氏のことに夢中になり、これまで親しくしていた友達や同僚などに連絡をとらず、彼氏ばかりとLINEやメールをしていませんか?

これは友達を無くしてしまう大きな原因であり、あなたの周囲からどんどんと人が離れていってしまいます。

「私には大好きな彼氏がいるから大丈夫」と考えるのは危険です。私達人間というのは、多くの人との助け合いや触れ合いで幸せを掴むもの。人間関係を狭くすることで、物事も上手くいかなくなります。

彼氏と連絡をとるのは当然のことですが、それと同時に仲の良い友達や知人、同僚、家族などにもきちんと連絡をとるようにしましょう。
「部屋を掃除して」「料理作って」「洗濯して」など、彼氏のお願いを何でもかんでも受け入れてしまうのは良くありません。

大好きな彼氏のために身の回りのことを代わりに世話してあげることで幸せを感じこともあるかと思いますが、それってなんだか母親みたいですよね?

母親も女性ですが、彼氏からしてみれば「女」としては見られません。つまりあなたが彼氏の母親のように色んな世話をしてあげることで、彼女として見られなくなってしまう可能性があります。

ずっと彼女として見てもらいたいのでしたら、何でもかんでも受け入れるのはやめましょう。
彼氏と一緒にいない時、「今何してるんだろ?」「ご飯食べたかな?」などと気になり、その都度質問メッセージを送っていませんか?

彼氏の行動が気になるのはよくわかりますが、あまりにもしつこくするのは駄目です。彼氏からしてみれば監視されているようで気分が悪くなりますし、最悪ストーカーだと思われてしまうかもしれません。

恋人関係にある相手にもプライベートがあります。そのプライベートに干渉し過ぎないように注意してください。
人を好きになるのは素晴らしいことですが、あまりにも好き過ぎて空回りしてしまうのは、相手にとっても自分にとってもよくありません。

空回りすることで、やってはいけないことを行動に移してしまう可能性があります。

どれだけ彼氏のことが大好きでも、ハマり過ぎないように注意してくださいね。
(ハウコレ編集部)

関連記事