2020.09.20

彼氏がヤキモチをやくのはこんな時!心理状況や解決方法

あなたが彼氏に対してヤキモチをやくのと同じで、彼氏だってあなたにヤキモチをやくことがあります。彼氏彼女という特別な関係なのですから当然のことです。

もしかしたらあなたが気付いていない時に、彼氏はヤキモチをやいているかもしれません。

そこで今回は彼氏がヤキモチをやくシチュエーションや、心理状況、解決方法などをまとめてみましたので、是非参考にしてみてくださいね。
彼氏と一緒にいる時、すれ違った男性や他のカップルの彼氏を見て、思わず「あの人かっこいい」「ガッチリしていて男らしい」などと容姿を褒めることは避けるようにしましょう。

かっこいい男性に対してかっこいいと思うのは自然ではありますが、彼氏にとっては嫉妬以外の何者でもありません。逆に「あの子、かわいいね」と言われたらあまりいい気持ちではないと思います。

これはテレビや映画などに出演している芸能人や役者も同じです。憧れの人であっても、彼氏の前で他の男性を褒めるのはやめましょう。
どれだけ彼氏と会っている回数が多かったとしても、彼氏よりも友達を優先することでヤキモチをやいてしまうことがあります。

「今度の休日どこ行こっか?」と彼氏に誘われた時、「ごめん、その日は友達と買い物に行くことになってるの」とすでに決定した事項をそのまま伝えるのはよくありません。

彼氏に確認する意味を込めて「ごめん。その日は友達から買い物に行こうって誘われているんだけど、大丈夫?」と伝えるのがスマート。

またデート中に友達からのメッセージを返信し続けるのもNG。彼氏よりも友達を優先していると思われ、ヤキモチをやいてしまいます。
彼氏にとって彼女から元カレの話をされるのは最もヤキモチをやく瞬間です。話題に元カレのことを出し、比較するのは絶対に駄目。

例えば「男の子って◯が好きなんだよね?元カレがそうだったし」といったように、元カレと比較してしまうと、自分の性格を否定された気持ちにさせられます。

元カレは元カレ。今の彼氏は彼氏であり、同じ男性でも趣味や興味あること、性格も全く違います。
「この前、会社の飲み会で同僚の男の子からタイプって言われちゃった」「学生の時に、すごい告白されてた」などと、自分がモテると口にすることで彼氏はヤキモチをやいてしまいます。

彼女がモテるということは、それだけ魅力的な女性だという証明になりますが、それを口にすることで彼氏は不安を抱えてしまいます。

いつか他の男に取られてしまうのではないか......と不安になり、それがいつの日か疑心暗鬼に変わります。
ヤキモチをやいてくれるということは、それだけ彼氏はあなたのことが大好きな証拠。あなたにとっても、ヤキモチをやかれるのは嬉しいことかもしれません。

しかしどれだけ小さなヤキモチであっても、それが原因で喧嘩となり、最悪の場合、そのまま別れを切り出されてしまう可能性だってあります。

男性の心理は、意外と繊細です。ちょっとしたあなたの行動にヤキモチをやき、最悪の結果を招いてしまう可能性があることを忘れないようにしましょう。
(ハウコレ編集部)

関連記事