2020.09.20

付き合う前に手を繋ぐ男性の心理状況は?どんなこと考えてるの?

恋人でも無いのに手を繋いでくる男性って意外と多いもの。あなたがその人のことを大好きなら嬉しいかもしれませんが、男性の方はそう思ってないかもしれません。

そのままの勢いで恋人に発展することもありますし、もしかしたらあなたの心に傷をつける結果になってしまうかもしれません。

だからこそ、手を繋いでくる男性の心理を知っておく必要があります。

今回は、付き合う前に手を繋ぐ男性の心理状況、いったいどんなことを考えているのか?をいくつかご紹介していきたいと思いますので、参考にしてみてくださいね。
付き合う前に手を繋ぐ男性の心理として最も有力なのが「あなたのこと好き」という気持ちを、言葉ではなく行動で表現しているということです。

「好き」と一言伝えるのが勇気が無くてできなく、ならば!と自然に手を繋いできます。信号を急いで渡る時などを狙って手を繋いでくると思います。

それをあなたが拒否しなかった場合、男性の心理的に「告白してもいいだろう」と思うようになり、徐々に告白される雰囲気になっていくかもしれません。
男性には女性を守ってあげたいという心を持っているものです。たとえ友人であっても、相手が女性なら男として守るべきだという心理が働きます。

例えば満員電車に一緒に乗っている時や、舗装されていない道路を歩く時などです。女性を守らなきゃ!と思い、自然と手を繋いでくれます。

たとえそこに恋愛感情が無かったとしてでもです。グイグイ引っ張っていくような積極的な男性の場合は、この傾向にあります。
脈アリかどうか確認するために、手を繋いでくる男性も多いです。あなたが嫌がらなければ脈アリ、逆にすぐに手を離したら脈ナシというシンプルな考え方です。

もしあなたがその男性と付き合いたいと思っているのでしたら、手を繋ぐことを拒否しませんよね?とっても幸せな気持ちになれると思います。

しかし特に恋愛対象として見ていなかったら、自然と手を離すと思います。勘違いされたら嫌ですからね。

手を繋ぐことで脈アリか脈ナシかをチェックし、告白するタイミングを見計らっているのです。
残念ながら、身体目的で手を繋いでくる男性も少なからずいます。特に出会っても間もないのに、すぐに手を繋いでくる男性には要注意です。

手を繋いで抵抗しなければ、少しづつ手を引っ張られ、どんどんと身体を寄せ合おうとしてきます。抱き寄せ、あわよくばキスまでもっていこうと考えていることも。

すでにその男性の頭の中は、あなたの身体のことでいっぱいです。

手を繋ぎ、さらにハグやキスをしてこようとしてきた場合には、その男性は信用に値しません。サクッと切り捨ててしまいましょう。
今の時代、手を繋ぐことに対して、恋人関係だけに許される行為だと考える人は少なくなりましたが、それでも特別なことです。

手を繋いできた男性は今どう思っているのか?どうして手を繋いできたのか?まずはそれを見極めることが大切です。

間違っても、女性の気持ちを考えない悪い男性に騙されないように注意してくださいね。
(ハウコレ編集部)

関連記事