2020.09.20

電話で告白するのはあり?注意点とポイントを紹介!

好きになった相手ができた時の告白方法は様々で、直接伝える他にもLINEや電話で想いを伝える女性も増えてきています。

ですが直接会って告白する方法と違い、相手の顔や様子が見えないので気を付けなければならないこともあります。

今回は電話で告白するのはありなのか、成功確率を上げるポイントなど詳しく紹介していきます。
想いを伝えるなら、直接伝えるのが当たり前という考えを持っている人は少なからずいます。

相手が電話で告白することをどう考えているかを知ることは、とても大切です。
マイナビウーマンが「電話での告白はどう思う?」と男性に調査した結果以下のような結果となりました。

電話での告白はあり:68.6%
電話での告白はなし:31.4%

約7割の人がありと考えているようです。

ありと答えている人の意見として、電話でも気持ちは伝わると考えている人が多いようです。

一方でなしと考えている人の意見として、真剣さが伝わってこないということがありました。

電話での告白はありだということが分かったところで、その成功率を上げる方法について見ていきましょう。

・お互いがしっかりと仲良くなっておくことが大前提

告白には2つの種類があります。

お互いが両想いで最後の確認としての告白
片思いで突然気持ちを伝える告白

片思いで突然気持ちを伝える場合、少しでも相手に思いを伝えるために直接告白するのがおすすめです。

あまり仲良くなってもいないのに、電話で告白してきたとなっては「簡単に考えてる」と思われてしまう可能性があります。

お互いがそれなりに好きになっているかどうかは、それまでの一緒に出掛けた時などの雰囲気で判断できます。
電話での告白が大丈夫かどうかの判断はLINEなどのやり取りを参考にしましょう。

仲良くてもLINEなどの会話アプリではそっけないという人は、直接会って告白してほしいタイプである可能性があります。

逆に会話でお互いがハートなどを送り合うなど十分に仲良くできている場合は電話での告白も成功する確率が高いです。


・電話で告白する場合の注意点

電話で告白しても成功しそうと判断できても、いくつかの注意点があります。

街中など周りがうるさい場所で電話しない

友達が街中や店内から電話してきて周りがうるさくて声が聞こえない……といった経験は誰にでも経験があるのではないでしょうか。

想いを伝えようとしているのに、聞こえにくいとなってしまっては成功確率を大きく下げてしまいます。

ノリで告白してきたのでは?と考えられる可能性もあるので、告白は静かな場所や屋内にしましょう。

いきなり電話をかけない

相手が電話に出れる状況だとわかっていても、いきなり電話はしないようにしましょう。

部活やバイト、仕事で嫌なことがあって落ち込んでいる状況と、機嫌が良い時に告白されるのでは成功確率が大きく変わります。

LINEなどで相手が今どんな状況なのかを把握したうえで「大切な話があるんだけど?」という感じで事前に伝えてから電話をすると相手も真剣に受け止めてくれます。
(ハウコレ編集部)

関連記事