2020.09.20

恋愛通信Vol.3 お付き合い編 ~付き合ってから気を付けること~

 
みなさん、こんにちは!
本日の恋愛通信は、お付合い編です。
 
前回は、デート編(付き合う前)ということでお話ししてきましたが、
実際にお付き合いすることになったらどうするの?
 
付き合ってから起こる問題に注目し、ポイントをお伝えします。
 
今日からあなたもHAPPY!
では、さっそく、GO!
 
「幸せなのは、付き合って3か月まで。その後は倦怠期が訪れる。」
なんていう話を聞いたことはありませんか?
 
実際に3か月とは言いませんが、付き合ってから何か月か経ったところで倦怠期がやってくるというのは本当です。
 
原因は、マンネリ化でしょう。
恋愛にスリルを求めたい人は、特に注意が必要です。
 
倦怠期が悪いものだとは思いません。
お互いを見つめなおし、自分にとって本当に彼が必要なのかを考えるきっかけにもなります。
 
ですが、倦怠期だからと言って、もう別れる。という決断をするのは少し早すぎます。
あくまで、倦怠期はお互いを見つめなおす時間であり、恋愛に少し余裕が出る期間と考えるのがベストです。
今の恋愛を少し「大人の味」に変化させるためにも、じっくり考えて乗り越えましょう。
 

お泊りデートだけではなく、手をつないだり、キスをしたりするのも、付き合ってどのくらい経てばOK?
という疑問を抱える人は多いと思います。
 
その答えは、ふたりの雰囲気です。
この人となら。と思うことが出来れば、それこそがタイミングだと思っていいでしょう。
具体的な付き合ってから〇か月でキス。などはないのです。
 
ただし、お泊りデートをする際は、事前によく考えなければなりません。
カップルならば当然、体の関係を持つことになる可能性が高いです。
 
その際は、しっかりと避妊をして望まない妊娠はしないよう、十分に気を付けましょう。
 
とはいえ、これに関しても具体的に〇か月で、という期間はありませんので、あなたが彼の本心を見極め、心から信用できると思うまでは、はっきりと断った方が良いです。
 
体の関係を持つことは、後々大きなトラブルに繋がる可能性もあるため、自分の体を大事にしましょう。
 
また、「彼に求められて断れない。」「断ってもしつこく迫ってくる。」などの悩みはあると思いますが、この2つの悩みが出てくる場合は、自分と彼の間に本当の愛はあるのか?
と少し疑ってみてください。

どちらの悩みも、本当に相手を信用し、相手を大切にしたいと思っているなら、その先のことも考えて、無理な性行為はしないはずです。
 
私は彼を信じているから大丈夫。と思っていても、恋に夢中になりすぎて大事な部分を見落としている可能性があります。
 
恋愛相談の出来る人が近くにいると、客観的に見てくれるので、信頼できる友達や家族に悩みを相談できるようにしておくことをオススメします。
 
信じることと、彼に言われたことをただ鵜呑みにするのは違う。というのを肝に銘じて、素敵な恋愛をしましょう。
 
いかがだったでしょうか?
今回は、「Vol3. お付合い編」をお届けいたしました。
次回、「Vol4. 同棲編」です。お楽しみに☆
(ハウコレ編集部)

関連記事