2020.09.21

かわいく、いやみなく、おねだりする方法

彼氏との距離感をさらに縮めたいなら、彼にちょっとだけ「おねだり」をしてみましょう。おねだり上手の女性は男性から見ても可愛らしく見えますし、自然なおねだりテクを身につけることでコミュニケーションも深まります。

「甘えるのがちょっと苦手……」という女性でもいますぐ使いたくなる、とっておきのおねだりテクニックを御紹介します!
おねだりはコミュニケーションのひとつ。タイミングを見て上手におねだりすることで彼氏の愛情が深まりますし、距離感もぐっと縮まります。

甘え下手な女性にこそチェックしてほしい、かわいらしいおねだりのコツについて見ていきましょう。

記念日にさりげなく!


ふたりの記念日は絶好のおねだりチャンス。

誕生日、初デート、ファーストキス、お泊まり……理由はなんでもいいんです。ふたりにとって大切な記念日にさりげなくプレゼントや特別な体験をおねだりすれば、彼氏のほうもあなたのことをよりいっそう愛おしく感じられるはずです。

スキンシップしながら……


スキンシップ中は、男性も女性も幸せフェロモンが分泌され、お互いにやさしい気分になれるもの。

女性のほうからさりげなく彼の腕や脚をさわりながら、耳もとで「今度、ちょっと豪華なレストランに行きたいなぁ」なんて囁けば、彼氏も喜んでおねだりをかなえてくれるはずです。

メールも上手に使おう


顔の見えないコミュニケーションでも、おねだりテクは有効です。絵文字入りの可愛らしいメールで「もっと一緒にいられる時間がほしいな……」とおねだりすれば、彼氏も胸キュン間違いなし!

長文メールだとプレッシャーになってしまいますので、3行~4行程度でコンパクトにまとめるのがポイントです。
男性にとってうれしいおねだりには、どのようなものがあるのでしょうか。

プレゼント


おねだりの王道パターンです。「かわいいネックレスがほしい」と彼女からおねだりされれば彼氏もうれしくなりますし、「してほしいこと」がわかりやすくなるため迷う必要もありません。

ブランド品など、あまり高価なものをおねだりすると「プレゼント目的なのか」と思われてしまいますので、値段の張らない小物やアクセサリーくらいがちょうどいいでしょう。

一緒にいられる時間


お互いになかなか忙しくて会えない日がつづいているなら、思いきって「もっと一緒にいたいな」とおねだりしてみましょう。

彼女から一緒にいたいと言われて、うれしくない男性はいません。多少忙しくても、記念日くらいは彼女のために時間を作ってあげようと思うでしょう。
おねだりはカップルにとって大切なコミュニケーション。彼女のほうから上手に甘えることで気持ちが伝わり、ラブラブ度も急上昇します。

おねだりとワガママは違います。おねだりは相手にできる範囲で甘えていますが、ワガママは自分の気持ちを一方的にぶつけているだけです。

記念日を上手に利用して、彼氏に効果的に甘えてみましょう!
(ハウコレ編集部)

関連記事