2020.09.21

どうして?あなたの恋愛が長続きしない理由

「せっかく付き合っても、数ヶ月で別れるというのを繰り返してしまう。」
「今まで1年以上同じ人と付き合ったことが無い…...」
なんてお悩みではありませんか?
あんなに好きだったのに急に冷めてしまい別れてしまう。
逆にあなたは好きなのに相手にフラれてしまう。
そんな長続きしない恋愛には理由があるのです。
今回は恋愛が長続きしない理由と関係を長く続かせるコツについてご紹介しましょう。
あなたは一目惚れしやすいタイプではありませんか?
確かに自分好みのルックスやコミュニケーション上手な人だとすぐに好きになってしまうのはよくわかります。
ですが相手の内面を知らずにアタックしてお付き合いすると、結局なんだか思った人と違った、あるいは実はモラハラや浮気性など問題アリな人だったなんてことになりかねません。
特になんだか思った人と違ったというのは、ちょっとでも自分の理想とする男性の基準から外れるとすぐに冷めてしまうので、恋愛が短命に終わりがちです。

なのでアタックする前に相手を見極める期間を最低でも2週間は持ちましょう。
その間に減点方式で彼のことを見てみてください。
好きというフィルターにかかっていてもここは嫌だな、というところが見えるとアタックする前に冷めるかもしれません。
それを何回か繰り返すうち、自ずとあなたの恋愛の基準がはっきりしてきますので、長続きしない恋愛は減っていくはずですよ。
相手のことが好きだからこそ、嫌われるのが怖くて素の自分を出せなくなっているパターンです。
お付き合いする前に全力で良い自分を演出しすぎて、それを続けるのに疲れてしまい恋愛がどうでもよくなってしまうんですね。
またこのタイプの方は自分の言いたいことも言えないということも多いようです。
なので、もっと自分のダメなところ悪いところを小出しにしていってはいかがでしょうか?

それで別れることになっても、結局あなたが我慢して恋愛が短くなってしまうのなら結果は同じですよね。
でしたら素の自分を出してみて、彼がそれを受け入れてくれたら、何もしないよりも関係が長続きする確率はアップします。
ぜひチャレンジしてみてください。
飽きっぽい性格だと、恋愛が長続きしないことも多いようです。
常に刺激や楽しみを求めていて、彼に感じていたトキメキや彼の良い部分に慣れてしまうと飽きて冷めてしまうんですね。
またそういうタイプの方は付き合いたてに恋愛にのめりこんで、すぐに冷めてしまい恋愛が長続きしないというサイクルに陥りがち。

このような場合はまず付き合い始めのスタートダッシュをゆるやかにしてみましょう。
具体的には毎日は連絡しない、彼と合う回数は飽きてしまった恋愛の時の半分くらいにしていてはいかがでしょうか?

恋愛の優先順位を友達関係や趣味の少し上くらいにするイメージですね。
そしてゆっくりと彼のことを知るようにしてみてください。
これまでの恋愛より少しずつ長く続くようになってくると、恋愛で得られる安定や安心感がわかるようになってくるので、恋愛短命のサイクルから抜け出せるようになるはずですよ。
彼の返信が遅い時、「ごめん、仕事で疲れてて寝ちゃってた。」と言われてイラっとしたり、あるいは外でデート中、彼が疲れた様子で楽しくなさそうだったので、せっかくふたりでいるのにと拗ねてしまったことありませんか?

そういった場合、彼の方から別れを告げられることが多いようですね。
もちろんあなたも忙しい中で連絡をとったり、時間を作って会いに行っているのはよくわかります。
ですが彼も一人の人間。

仕事のスケジュールや友人同士のお付き合いなどで、あなたを最優先にできない場合もあるのです。
特に仕事の場合は、彼自身の体調やメンタルすらも優先できないなんてことも…。
こういった場合、相手を思いやる気持ちで「大丈夫?そういうこともあるよね。」と共感できるようにならないと、恋愛を長く続けるのは厳しいかもしれません。
ちょっとイラっとしたとしても、そういったメッセージや思いやりを行動で示せば、今よりももっと、ふたりの関係が長続きするはずですよ。
今回は恋愛が長続きしない理由を4つご紹介しました。
あなたにあてはまる理由はありましたか?
ぜひ参考にして、できるだけ長く楽しい恋愛が続く事を祈っています。

(ハウコレ編集部)

関連記事