2020.09.21

ついやりがち?男性が「めんどくさい」と思う女性の特徴とは?

最近彼が冷たい気がする、よく「めんどくさい」と言われる、そんな悩みを持つ方にはある特徴があります。
今回はめんどくさいと思われてしまう女性の特徴を6つ、ご紹介していきます。
複数個あてはまる場合は要注意!自分の行動を見直してみましょう。
やきもちをやかれると愛されている実感が湧いて嬉しい、という人もいますが、あまりにも嫉妬深いと男性は面倒になります。
彼を好きだという気持ちは分かりますが、「自分が彼を独占したい」という独りよがりな思いで彼にやきもちをやいていませんか?
自分の存在が彼にとって重荷になる行動なので、気を付けましょう。
「前の彼はこうしてくれた」、「友達の彼のほうが良い」など、他の男性と比べてしまっていませんか?
男性側からはあまり否定や反論が出来ない意見なので、一方的にショックを受けたり、一瞬で愛想を尽かされたりする可能性もあります。
人にはそれぞれ個性があり、良いところもあれば悪いところもあります。
悪い部分は補いあい、良い部分は伸ばしていけるような関係性が理想ですね。
そもそも、あなたが本当に彼のことを好きならば、他の男性と比べたりはしないはずです。
仕事や友人よりもどんな時でも恋愛を優先する。
彼に喜んでもらうための行動なのかもしれませんが、それは依存に他なりません。
いつでも自分第一に行動される彼からすると、気持ちが疲れてしまい、面倒になってしまいます。
また、そういった人は彼にも恋愛を第一に優先させようする傾向にあります。
恋愛はあくまで人生の一部分にすぎませんし、相手に強要するものでもありませんよね。
恋愛に依存してしまわないように気を付けてください。
よく「私のこと好き?」や「私のどこが好き?」などの質問をしていると、彼は答えるのが単純に面倒になります。
彼との関係が不安になって聞くことが多いと思いますが、「好き」という気持ちを伝える行動は、能動的でないとあまり意味がないと言えるでしょう。
人に言わせるのではなく、自分から伝えることが大切です。
離れているときの行動を質問攻めして全て把握したがる、他の女性がいるところに行かせないなどの行動は、「彼を独占したい」という強い独占欲から来ていると考えられます。
強い独占欲は相手にとって重荷となり、めんどくさいという気持ちに変わっていきます。
また、束縛しておかないと不安定である男女の関係が、果たして長く続くのでしょうか?
本当に彼を好きであれば、彼がやりたいことを尊重し、離れていても信頼出来るはずです。
思い通りにいかないことがあるとすぐ不機嫌になったり、感情で行動してしまう。
「まともにコミュニケーションが取れないめんどくさい人」と思われて、最終的には放っておかれるかもしれません。察して欲しい気持ちは分かりますが、不満があれば言葉で伝えるべきでしょう。
また、「涙は女の武器」と言われますが、女性側が武器として認識した上で使ってはいけません。
放っておかれることはないかもしれませんが、「めんどくさい人」認定されることは間違いないでしょう。
男性が「めんどくさい」と思う女性の特徴をご紹介しました。いかがだったでしょうか。
どの特徴も彼を一人の人間として信頼しておらず、程よい距離感が保てていないという点がポイントではないでしょうか。
複数個あてはまってしまった人は、「めんどくさい」と言われないよう、行動を見直してみましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事