2020.09.22

マンネリカップルこそ試して欲しい新鮮さを感じるデート

付き合いも長くなってくると、旅行も行ったし、美味しいものもあらかた食べ尽くしてしまったなど、だいぶマンネリ気味になってきますよね?最近では外出することもなくなって、お互いの家を行き来するだけ。時間がたつにつれて、マンネリにもどんどん加速がついてきてしまいます。

「ちょっと新鮮さがほしいな」

そんな気持ちが浮かんできたら、ぜひ試していただきたいデートについて、お伝えしていきますね。
マンネリカップルの場合、付き合い始めのように出かけることはなくなります。相手のご機嫌取りをする必要もなくなっていますから、お互いリラックスして過ごせるようになりますよね。ただそのせいで、マンネリになってしまうというのもまた事実です。デートをしたくても、彼を休日外へ連れ出すのは至難の業でしょう。特にインドア派の彼の場合は、家でゆっくりしたいか、趣味に没頭したいと思っているからです。そんなカップルには近所を散歩することをおすすめします。

「30分くらい、歩かない?」

往復でそれくらいの時間なら、彼もOKしてくれるでしょう。季節の移り変わりを、彼と一緒に体感することによって、話題も自然と増えていきます。

「風が冷たい。肌寒くなってきたよね」

「ほら見て。あじさいがきれいに咲いているよ」

短時間の散歩でも、積み重ねることによってマンネリを打破する力になってくれるでしょう。 
ペットショップもデートの場所としておすすめです。

「チワワ可愛いね」

「俺は、柴犬がいいかな」

なんて、コミュニケーションに花が咲きます。頻繁に通うことで、ペットを飼うというチャンスにも恵まれますよね。もちろん犬や猫が飼えない場合は、鳥やハムスターでもいいでしょう。

ペットを飼うことによって、お互いに可愛がる対象ができるんですね。

「○○ちゃんに、エサあげた?」

「なんだか調子が悪いみたいなんだよね」

「今日は○○ちゃんの誕生日だね」

ペットを飼うことは、家族が増えることですから、もちろん会話も増えますし、

「○○ちゃんを、病院に連れて行ってくれたんだね、ありがとう」

と、ペットに優しく接する恋人を見て、感謝の気持ちが芽生えてきます。いつのまにかマンネリはどこかへ消えていますよ。 
付き合い始めの頃は、温泉宿や、シティホテルに泊まって、記念日をしっかりと祝っていたのに、付き合いが長くなると、特別な日も家で過ごすようになり、めっきり旅行にも行かなくなってしまいます。それではマンネリに拍車がかかりますよね。お互いの誕生日や、クリスマスなどの記念日は、前もってしっかりと計画を立てて、素敵なレストランで食事をしたり、一泊旅行へ出かけましょう。年に数回のことですから、きちんと話し合えば、出不精の彼も承諾してくれることでしょう。このようにきちんとメリハリをつけていけば、普段は家で過ごすカップルでも、思い出が積み重なっていきますから、マンネリを打破する力を少しずつ蓄えていくことができるんですね。 
マンネリカップルというのは、実は危機を乗り越えて今があるわけですから、相性はいいんですね。だから少しの工夫で解消できることが多いんです。食後に散歩をしたり、ペットショップへ通ってみる。そして記念日には、きちんとお祝いしましょう。環境を少し変えるだけで、二人の新たなステージへ踏み出すことができますよ。
(ハウコレ編集部)

関連記事