2020.09.22

仕事が忙しい社会人の彼氏と上手く付き合っていくコツ

彼氏が社会人の場合、仕事が忙しかったりすると、会えない日が続くこともありますよね。LINEも既読スルーにされて不安になったり、コミュニケーション不足から、

「私のこと、嫌いになったの?」

と、心配になることもあるかと思います。今回は、すれ違いが多くてつい悩んでしまう社会人の彼氏と上手に付き合っていくコツを伝授していきますね。
「私と仕事、どっちが大切なの?」

そんな質問はもちろん愚問です。もし男性が、夜遅くまでデートしていたため、次の日、遅刻をしたり、LINEのやりとりに夢中で、仕事をおろかにした結果、上司に怒られてしまった。そんな彼氏でもいいですか?そんなはずはないですよね。責任感を持って仕事をする社会人の彼は、とても魅力的です。その代わり、彼女への対応が後手にまわってしまうのは、当然のことなんです。

「ごめん。忙しくてLINEに返事できなかった」

「今日のデートだけど、急に残業が入って行けなくなったんだ」

ガッカリする出来事ですが、ここで愚痴を言うのはぐっと我慢しましょう。

「応援しているけれども、体も大切にね」

LINEの返信を見て、俺の彼女は理解があると、喜んでくれますよ。 
付き合いが始まると、女性の場合は女友達と疎遠になりがちです。恋愛は楽しいですから、ついついのめり込んでしまうのも理解できますが、彼氏が社会人の場合、そうそう会うこともかないません。

「LINEの返事、まだかな?」

ベッドでゴロゴロしながら、携帯の画面を見続けてため息をつく代わりに、女友達と出かけましょう。夢中になっておしゃべりをしているうちに、きっと彼から返信がきますよ。

「昨日の休日は、○○ちゃんと、話題のカフェに行ってきたんだ」

彼女の話を聞いて、

「俺と会えなくても、楽しい時間を過ごせる人だから大丈夫だな」

と彼氏も安心して、仕事に打ち込めるでしょう。ついにデートできた時は、会えなかった分まで、思いっ切り甘えてしまいましょう。 
社会人の彼氏の場合、彼女があまりにも気を遣いすぎて、わがままも言わずに会うことも我慢して、LINEも彼から来たときしか返信しなかったらどうでしょう?

「もしかしたら俺のこと、そんなに好きじゃないのかな?」

彼氏も自信をなくし、連絡が途絶えてしまうかもしれません。大好きな彼と自然消滅なんて、絶対に避けたいことですよね。悲しい結末を迎えないためにも、きちんと自分の気持ちを伝えましょう。

「今週末は、仕事の疲れがたまっているからゆっくりと休養を取りたいんだよね」

「わかったよ。その代わり、少しでいいから電話で話せる?」

「もちろん」
彼氏に無理をさせないような代替案を提案することによって、コミュニケーションを取りたいという気持ちを伝えることになりますから、喜んでもらえますよ。

「仕事が落ち着いたら、おいしいものを食べに行こうな」

彼女の気遣いに感謝した彼から、嬉しいお誘いがきっとありますよ。 
社会人の彼氏との付き合いは、会えない時間も長くなりますから、気持ちが不安定になることも多いでしょう。慣れるまでは大変かもしれませんが、彼のペースをゆっくりとつかんでいきましょう。それができたら、女友達との楽しい時間も過ごしつつ、彼と会えるときは、思いっきりデートを満喫しましょう。うれしそうな彼女の表情を見たら、

「俺と会うだけで、こんなに笑顔でいてくれるんだな」

と、彼氏はまた忙しい間を縫って、会ってくれますよ。
 (ハウコレ編集部)

関連記事