2020.09.22

実は脈アリのサインだったかも!男性のわかりにくい脈アリサイン

彼女の意中の男性が、脈アリサインを細々と出していたのに、全く気づくことができませんでした。それってせっかくのチャンスを台無しにしていますよね。でも

「彼、素敵な人だな」

と、好感が持てる男性の脈アリサインを、鋭く察知するだけで、恋愛に発展できる可能性が、格段に上がります。では、恋のチャンスを広げてくれる脈アリサインにはどういうものがあるのでしょうか?詳しく説明していきますね。
ふと顔を上げたときに、目が合う男性はいませんか?向きを変えたときや、なにげなく視線を感じたら彼がいる。それが頻繁に起こる場合、脈アリサインと思って間違いないでしょう。

「よく目が合うな」

それだけで話を終わりにしては、とてももったいないことです。もし彼女の方も彼に好意がある場合は、すれちがいざまに話しかけることをおすすめします。挨拶程度で大丈夫。きっと彼からは照れたような笑顔が返ってくることでしょう。仲良くなれたら、新たなステージが待っているかもしれませんよ。
男性と話しているとき、彼がニコニコしていて、つい彼女の方もつられて笑ってしまうことがありませんか?ほとんどの男性は、喜怒哀楽が表に出ますので、よく観察していると、彼がいまどういう感情を持っているのか、気づくことができます。笑顔を浮かべるというのは楽しい証拠。彼女と一緒にいられるのがうれしくて、つい表情に出てしまうのですね。 
「元カノと、行ったカフェなんだけどさ」

「過去の恋愛では、こんなことがあってさ」

男性が元カノの話をしてくる場合、

「私のこと、興味ないんだな」

と、女性は思いがちですが、実は脈アリサインのことが多いんです。相手の女性に好意がある場合、

「自分のことを知ってもらいたい」

という気持ちから、つい過去の恋愛について話してしまうことがあるんですね。

「私のこと、意識していないのかな?」

女性の方は、一瞬そう思ってしまいますが、誤解であることも多々ありますので、慎重に判断した方がいいでしょう。
男性と話しているとき、

「そういえば、コンビニの新作スイーツ、先週買って帰るって言ってたよね?おいしかった?」

「俳優の○○が好きだったよね?昨日のドラマに出演していたけど、観た?」
とてもささいなことで、言った本人が忘れ去っているようなことでも、彼がきちんと覚えている場合、脈アリサインと思って間違いないでしょう。好きな人のことは、小さなことでも覚えていたいもの。

「そんなことも覚えていてくれたんだ」

こういう気遣いをしてくれる男性が彼氏だったら、安心して恋愛を楽しむことができそうですよね。もし彼女の方も彼に好意がある場合は、積極的に話しかけて、恋のチャンスをつかんでくださいね。
せっかく男性が脈アリサインを送ってくれているのに、女性が気づかなければ、二人の間に変化は訪れません。でも彼女が鋭く彼のサインをキャッチできるようになれば、楽しくてウキウキした未来が待っているかもしれないのです。ほんの小さな恋の種でも、丁寧に育てていけば、大輪の花を咲かすことができますよ。
(ハウコレ編集部)

関連記事