2020.09.22

気になる社内の男性に「今度、食事でも」はどういう心理?

目が合ったら嬉しいけれど、合った瞬間ついぱっと顔を伏せてしまう。社内に気になる男性がいたら、毎日がドキドキしてエキサイティングですよね?挨拶ができるだけでも喜びなのに、「今度、食事でも」

なんて声をかけられたら、舞い上がってしまいます。ただ、ここで気になるのは男性の心理です。一体どういう気持ちで彼は声をかけてきたのか、くわしく説明していきますね。
男性と部署が一緒だったり、飲み会の時に、よく隣同士になって話をする仲でしたら、彼も気心知れているはず。レストランの席についたら

「仕事のことで、相談があるんだよね」

と話をもちかけられるかもしれません。この状況では、彼女に気があるかどうかはわかりませんから、とりあえず親身に話を聞いてあげて、次のステップに進むことを考えましょう。

「実は同じ部署の○○さんのことが好きなんだよね」

もしかしたら、別の誰かを好きになった彼の相談ごとかもしれません。彼女にとっては非常に残念な結果ですが、くよくよ悩んでいても仕方がありません。気持ちを切り替えるしかなさそうですね。いずれにせよ、彼の気持ちがわかったのですから、無駄に悩まずに済んだと割り切るようにしましょう。
もし彼が肉食系男子の場合、気になる女性にはすべて声をかけていると思って間違いないかもしれません。こういうタイプはとても社交的で頼りがいがある一方、女性には少々だらしがないところがあります。話しかけやすい女性に対して、あわよくばという考えから誘ってくるかもしれません。もしお付き合いに発展しても、熱しやすく冷めやすいので、2,3回会っただけで、関係が終わってしまうかもしれません。社内で噂が広まれば、彼女にもマイナスのイメージがついてしまいます。食事の最中、付き合ってもいないのに、やたらとスキンシップを取ってきたり、積極的に次の店に誘われたら、「今度ね」

とさらりと断りましょう。
社内でよく目が合う。困ったとき、なぜか彼が現れて助けてくれる。体調が悪くて会社を休んだら、「大丈夫?」

と声をかけてくれる。普段から男性の優しさを感じるようであれば、今度こそ彼女に告白しようと思って誘ってきた可能性もあります。もちろん本気の女性であればあるほど、男性は臆病になりますから、一度目の食事で告白はできないかもしれません。彼女としては、

「なんで言ってくれないの」

と、やきもきしてしまうかもしれませんが、ここは一呼吸。ゆっくりと関係を築いていきましょう。食事の帰りに

「今日は本当に楽しかった。またぜひ誘ってね」

と笑顔で言えば、二人の距離もぐんと近づくこと間違いないですよ。

 
男性のお誘いの心理には、色々な解釈ができますから、決めつけない方が賢明です。もしかしたらがっかりするような結果が待っているかもしれませんが、彼女の気になる男性なら、誘われたら行く方がいいでしょう。彼の出方を見て、もし嫌ならきっぱりと意思表示をすることが大切です。そして二人の関係が発展しそうなら、積極的にアプローチをするのもありですよ。一緒にいて楽しいということを、ぜひ彼に伝えてみてくださいね。

(ハウコレ編集部)

 

関連記事