2020.09.22

彼もドキッ!恋愛に香りがもたらす効果とは?

あなたは、特定の香りで誰かのことを思い出したことがありませんか?
その現象、実は恋愛においてもとても効果的なんです。

今回は、香りが恋愛にもたらす効果についてご紹介します。
これを読めば、香りを味方につけないのはもったいない!と思うこと間違いなしですよ。
恋愛をすると、何よりも自分の見た目が気になってしまうものですよね。
しかし、実は見た目よりも「香り」のほうがあなたの印象を決めているのです!

鼻で嗅いだ香りは、たったの0.2秒で脳に到達すると言われており、その速さは目で見た情報が脳に届くよりも速いのです。

つまり、人は見た目よりも先に「香り」によって好き嫌いを判断しているんですね。

そのため「見た目にはちょっと自信がない…」という女子も、香りを味方につければ十分彼に良い印象を与えることができるのです。
懐かしい香りを嗅ぐと、ある出来事や特定の人を思い出すことってありませんか?
これは「プルースト現象」と言って科学的に証明されている現象です。

つまり、あなたの香りを彼に印象づければ、彼はその香りを嗅ぐたびにあなたのことを思い出すのです。

あなたを思い出す回数が多ければ多いほど、彼はあなたのことを意識せざるをえなくなります。
これは心理学で「ザイアンスの法則」と言われる効果で、特定の人に接する機会が多ければ多いほどその人への好感度が上がるというもの。
これは香りであっても同じ効果が得られると言われています。

つまり、香りを印象づければあなたに会ってない間にもあなたのことを思い出す機会が増え、その結果あなたを意識してしまうのです。
男性をときめかせる効果が科学的に実証されている香りもあります。
それは、「イランイラン」の香り。
アロマオイルや香水によく使われる香りなので、聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

イランイランの香りには、男性ホルモンに含まれる「テストステロン」に似た物質が含まれており、これを嗅ぐと実際に男性の脳内でテストステロンが分泌されます。

このテストステロンは男性を官能的な気持ちにさせる物質なので、イランイランの香りを嗅ぐと男性がときめいてしまうんですよ。
いかがでしたか?
この通り、香りにはあなたを印象づける科学的・心理学的な効果がたくさんあるのです。
もちろん、どんな香りを使うにせよあまりにも使いすぎるのは逆効果です。
香水であればスカートの裾や足首などに少量つけ、ほんのりと香らせる程度がいいですよ。

香りを味方につけて、ぜひ恋愛を成就させてくださいね。
(ハウコレ編集部)

関連記事