2020.09.22

横にいるのが当たり前。そんな二人にトキメキを

横にいるのが当たり前になった彼氏。家族とも言えるような関係性ですので、それはそれで心地良いものですが、たまには新鮮な気持ちを味わってみたいものですよね。


付き合いが長くなると、嫌いになるわけではないのですが、付き合ったばかりの頃の燃えるような愛情がなくなってしまうため、寂しさも感じてしまいます。


そこでここからは、長い付き合いのカップルにトキメキを与えるための、とっておきの手段を紹介していきたいと思います。

彼氏と新鮮な気持ちでデートしたのであれば、2人にとっての思い出の場所でデートをするのがオススメです。

付き合ったばかりの頃に行った場所や、一緒に通っていた高校・大学、告白された場所など、2人だけの特別な場所がたくさんあるでしょう。

このような思い出の場所でデートをすれば、当時の気持ちを思い出して懐かしくなりますし、昔話で会話も盛り上がるものです。

「告白する前に実は、あそこの神社でお参りしたんだよ」なんていう、あのときは知らなかった新事実が発覚するかもしれません。

互いに新鮮な気持ちを思い出すことができたことで、今後の付き合い方も変わっていく可能性もあるため、オススメです。
彼氏に対して新鮮な気持ちを取り戻したいのであれば、手紙を書くという方法もオススメです。

彼氏に提案してみて、お互いに手紙を交換してみましょう。また、あなたが渡せば、彼も書いてくれるかもしれないため、自分から渡すだけでも良いです。

彼への気持ちを文字にして書くと、言葉にしていたときとは違う感覚になれます。また、時間をかけて言葉を考えるため、様々な思い出も巡ってきますし、恥ずかしくて言えないような言葉も言えるものです。

スマホなどで簡単に言葉を伝えられる時代だからこそ、手紙を書くというのは貴重な体験となります。彼氏も喜んでくれるはずですので、思い切って筆を執ってみてください。
見た目を変えるというのも、長く付き合った2人にトキメキを与える方法です。

新鮮さというものは言葉や場所でも得られるものですが、やはり視覚的なもののほうが強く新鮮味を感じられます。そのため、髪型や服装、メイクなどを変えてみましょう。

また、彼氏と一緒にコスプレなどをしても楽しいものです。イベントに伴って浴衣などを着るというのもオススメですので、試してみてください。

いつもとは違う場所で過ごすというのも、新鮮さを感じるための手段となるため、旅行や高級ホテルに1日だけ泊まってみるといった方法でも良いです。
長く付き合ってきた2人には、他の人にはない絆があるものです。

しかしそれに安心しきってしまうと、マンネリという沼にハマってしまう恐れもあります。

適度に新鮮さを感じながら、安心できる関係を続けていくということが、いつまでも彼氏と一緒にいるために大切なこととなるため、今回紹介した方法を彼氏に提案してみてくださいね。

(ハウコレ編集部)

関連記事