2020.09.22

フリー期間が長く、好きがわからなくなった時の対処法

 
あまりにもフリーでいた期間が長すぎてしまうと、相手のことを好きかどうかがわからなくなってしまうことってありますよね。

恋愛感情がわからなくなってしまったとき、どうしたらいいのでしょうか。
今回は、フリー期間が長く、好きかわからなくなったときの対処法について、詳しくご紹介していきます。
 
 
男友だちとできるだけ一緒に過ごす時間を意識してたくさん作りましょう。
男友だちと一緒にいる時間が多ければ、仲が深まっていきますので、自然と好意を抱くようになったり、恋愛感情が芽生えてきて、友だちとは違う感覚に気づいていくはずです。

また、友だちと楽しい時間を過ごしていく中で、自分でも恋愛をしたいといった気持ちが、生まれてくるのではないでしょうか。
 
 
 
気軽に男性とデートをしてみると、恋愛として意識してしまうこともあるはずです。
普段は複数と一緒に過ごすことが多かったとしても、そこから2人きりなどでデートをする機会があることで、恋愛の対象として意識していくことにつながっていきます。

「恥ずかしい」とか、「照れくさい」といったドキドキする場面がいくつも訪れたりすることで、そこから相手に対して自分が好意を抱いているということに気づくことがあるでしょう。
 
 
普段なかなか男友だちと接する機会がなくても、恋愛の本を読んだり映画を観ることで、恋をするとどのような気持ちになるのか、共感できることがあります。

恋愛したい気持ちになっていくことも考えられますし、自分と主人公を重ねて感情移入することができる場合もありますので、気が付くと恋愛をした気分になっていることもありますよね。

そのようなことがきっかけで、自然と恋愛をしたい気持ちになったりすることもあります。
 
あまりにもフリー期間が長かった場合、恋愛下手になってしまっているのではないかと思う人もいるかと思いますが、できるだけ異性と一緒にいる時間を作ったり、2人きりになる機会を増やしていくことで、そこから恋愛感情が芽生えていくことがあります。

あまり深く考えずに、過ごしてみると、案外好きになることが多いですよ。
(ハウコレ編集部)

関連記事