2020.09.23

大好きな彼の自慢は実は自慢にならない?言うことで実は恥ずかしい内容とは?

ついつい女性の中の会話で、自分の彼氏の話はつきものであり、いかに自分の彼氏が素敵かをアピールしてしまいがちです。
しかし、周りの女性からするとそれは、自慢にならないといった発言をしているかもしれないです。

今回は、発言することで恥ずかしい事をお伝えします。
私の彼、何でも欲しいものを買ってくれるの!一見、羨ましい内容ではありますが、実は聞いている女性からするとそれってただのヒモ?彼氏と呼べるのだろうか?という疑問点がうまれます。

実際には彼は、彼女が好きだから買ってあげるわけですが女性側はどうでしょうか?物を買わせているんじゃないの?と聞いている女性側は、カップルの関係ではないと思いますし、彼女の人としての価値を落としかねないです。
優しい彼のように感じますが、何をしても怒らないのはあまり彼女としてみていないのではないか?と聞いている女性は感じます。
時に間違っている事を間違っていると伝えられることが大事と考えているからです。

何をしても怒らないのは、どうでも良いからではないか?興味がないからでは?といった心の中に聞いている女性は思うのです。
一対一なのに他の男性と2人ででかけていても大丈夫!といった発言ですが、もちろん信頼関係があってこその行動かと思います。
しかし、こちらも彼女に対して気持ちはないのだろうか?もしくは、不安に感じないのだろうかと彼の方も彼女の方も不思議に感じます。

聞いている側からすれば、不思議なカップルだなと、感じるだけで羨ましいとは感じないようです。
なにかあってもきてもらえるようにお互いにGPSを活用しているのと彼女に言われたら、聞いている側はお互い信用してないの?そこまでいったら怖いといった感情になります。

GPS機能を活用してまで、お互いが信じられないのだと感じてしまうようです。
上記の行動がダメなわけではありませんが、友達に話す事により彼だけではなく、彼女自身の価値がさがってしまうこともあります。

そうならない為にすべきことは、何でもかんでもオープンに話さないことです。
男性側は、女性とは異なりあまりプライベートを話したがりませんが、女性側はそうではないです。

お互い2人の秘密をもっていても、間違いではないですし、友達に話す時は内容に気をつける事が重要です。

(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事