2020.09.24

抱き枕がないと寝れない?抱き枕を使う男性の心理

抱き枕は寝るときに足に挟んだり、ぎゅっと抱きしめたりと、時には枕にもなるアイテムですが女性以上に男性の方が使用している事が多いようです。

今回は、抱き枕を使用する男性の心理についてお伝えします。
抱き枕が人のような役割をし、落ち着くといった男性の意見があります。
落ち着くと考えるのは、男性自身が長期間実家での暮らしをしていた方が多いようです。

また兄弟が多い環境下で育ったことから横に誰かいるのが当たり前といった感覚なのです。
一緒に横に寝る彼女からすると、抱き枕に少しジェラシーを感じてしまいそうです。
寂しさを埋める為に必要といった男性の意見もあります。
人肌が恋しいと考える男性に見られる行動であり、抱き枕が人の役割を、果たしているようです。

寂しいという感覚は、人として当たり前の感覚であり人に見られたくなかったり知られたくない男性だからこその行動のようです。
甘えたいけど人に甘えることができない男性が、抱き枕を使用するようです。
もちろん、抱き枕相手に話しかけても人間のように甘えさせてくれることはありませんが、それでも少し気持ちが緩和するようです。

抱き枕一つで実は癒し効果があるのかもしれませんが、大きい枕だからこそ使える安心感です。
彼が抱き枕を使用していたらもしかしたら甘えたい人なのかもしれないと考えて甘えさせてあげるともっと絆は深まります。
抱き枕の種類は年々増えており、触り心地が良いのは安心感があります。
触り心地も好みは人それぞれで、ツルツルした素材が好きな人もいれば、もふもふとした温かみのあるものが好きな人もいます。

触り心地が好きだからこそ、そばにおきたいと考えるもののようです。
彼女よりも抱き枕を優先されてしまっては彼女としては納得いかないことばかりですが、男性は触り心地だけで選んでおり、もちろん彼女が一番と考えるようです。
抱き枕を持っている男性の多くは、上記のような理由なのですが他にも寝やすいといった意見があります。
本来抱き枕は寝る為のグッズであり、体をより休める為に作られたものです。

その場に彼女がいたのであれば、もちろん抱き枕ではなく彼女にくっついて寝るはずですし抱き枕はただの補助に過ぎないようです。

彼の家にお邪魔して抱き枕を見つけたのであれば彼の心理をよみ行動することで今よりも良い関係性になれます。
(ハウコレ編集部)

関連記事