2020.09.25

付き合ってから好きになる?そんな男性の気持ちをまとめてみました。

付き合っているのだから、もちろん両思いで当たり前と考えている人は多いですし、書かせていただいてる筆者自身もそうであろうと思います。
しかし、実際には好きという感情はなくても興味という感情で付き合ってしまう男性は多いようです。

そして、お付き合いをしていく上で好きになっていくという新しいスタイルのように感じてしまいます。
今回は、この男性の気持ちについてお伝えします。
好きでもないのになぜ付き合えるのだろう?という疑問は飛び交うのですが、全くタイプでもなければ異性として見えない相手とは付き合うことはしないです。
好きという感情がないのに、付き合うのは相手に興味があるからだそうです。

つまり、好きという感情までもいかなくても、相手に対して興味がありどんな子か知りたい好きになれるかもといった感情があるようです。
好きと思ってから付き合うのでは?一般的には当たり前の感情ですが、好きだなという気持ちになる瞬間があるというから驚きです。
つまり、恋愛としてみてなかった相手に対してもやりとりすることにより、恋愛感情が生まれるという事を意味しているのです。

好きだなと思う瞬間こそが、彼女としてやっと思える瞬間なのではないかと思います。
はっきりいって嫌いな人とは絶対に付き合いませんし、好きとまでいかなくても付き合ってみたいという感情が働くようです。

女性からすると、なんだか負に落ちませんが今後付き合った後に彼が彼女を大事に思い、彼女が彼を好きな気持ちよりも彼が彼女を思う気持ちの方が大きくなるというから驚きです。

いつのまにかっていつ?と思いますが、気づけば好きになり大事で仕方ないといった感情になるようです。
好きになられて嫌になる男性はいませんし、結果として告白されて振られる女性より、ものは考え方であり時とともに好きになってくれる女性の方が幸せなのかもしれないです。

男性の気持ちは女性にとって理解しがたいことばかりですが、女性だからこそ理解できないだけで男性は思わず頷く内容のようです。
女性にはわからない男性心理ですが、女性側も男性に告白され好きという感情はないのにお付き合いした経験がある方もいるかもしれないです。
その際、結果として彼を好きになったのであれば途中の内容はひとまず結果が良ければ全てよしと解釈するべきです。
(ハウコレ編集部)

関連記事