2020.09.25

彼氏をイラッとさせる女子の行動7つ

男性は、女性のとっさの時の行動に苛立ちを覚える瞬間があります。些細なことでも、何度か重なると不信感となって、ふたりの間にひびが入ることも。

ここでは、男を苛立たせる女性の行動を7つご紹介します。彼と長く良い付き合いをしていくために参考にしてくださいね。
間違いを犯すことよりも、その後の対処で人間性がわかることがあります。笑って済ませたり、言い訳をするのは、全く可愛く見えません。たとえ小さな間違いでも、素直に「ごめんなさい」と言って、自分の過ちに責任を負える人は、誰からも好意を持たれます。
彼との待ち合わせに、「彼は許してくれるだろう」と慢心して、当たり前のように遅れてきたり、遅れるたび言い訳をするのは無責任な人だという印象を与えます。

もしも待ち合わせに遅れてしまったら、素直に「ごめんなさい」を言いましょう。
「どこに行きたい?」と聞かれて「どこでもいい」と答え、「何が食べたい?」と聞かれて「何でもいい」と答えていると、自分の考えのない、幼稚な人だと思われてしまいます。

そして、「僕といても楽しくないんじゃないかな」という疑念を抱かせてしまいます。
自分を三人称で呼んでいいのは、せいぜい小学生くらいまでです。それ以降は、幼稚な人、あるいは、ぶりっ子と認定されます。可愛いと思ってやっているなら、普段の会話の中でもやめたほうが賢明かも。
ちょっと彼と言い合いになってしまっても、公の場で泣くのはマナー違反であると同時に、彼の立場を失くさせることなので、男性は大いに戸惑います。
デート中、公の場で泣いていいのは、映画を観た時だけ、です。
あなたが成人女性である場合は、自立していない印象を与えてしまいます。ふたりの問題なのに、いつも親が介入してくることを、多くの男性は好みません。
あなたの親が厳しい人だったとしても、彼と何かを計画する前に、親に許可を取っておきましょう。

デート代は、彼に出してもらうばかりで自分は一切出す気がないとか、反対に、必要のないものをたくさん買って、無駄遣いをする場面を見られたら、彼はあなたに幻滅を感じるかもしれません。

彼がデート代を出してくれたり、物を買ってくれるのは、あくまで彼の好意だということを覚えておきましょう。たとえコーヒー代だけでも、自分の分は自分で支払う気持ちは持っていたいですね。
知らず知らずのうちに彼をイラっとさせていたことはありましたか?ここに挙げたことは、すべて、「これくらいいいよね」「彼は許してくれるよね」という、あなたの彼に対する依存心から生まれています。小さなことでも、重なれば、大きな違和感となって、彼に不信感を抱かせることになってしまいます。

そういったことがないよう、自立した女性をめざしましょう。
(ハウコレ編集部)

関連記事