心くすぐられる理系男子の特徴3つに恋愛傾向4つ

2020.09.24

心くすぐられる理系男子の特徴3つに恋愛傾向4つ

真面目で寡黙な理系男子。他の男性にはない独特な雰囲気に惹きつけられる女性も多いのではないでしょうか。

そんな理系男子の気持ちをつかみ、付き合ってみたいと考える女性のために、理系男子の特徴3つと、恋愛における傾向を4つご紹介します。
何事においても冷静なのが、理系男子の特徴です。この理系男子は、いつも物事を冷静に考えて、どのように行動を起こせばトラブルが起きないか、しっかり考えることができます。

そして、いつも落ち着きがあり、取り乱すこともなく、静かに次の行動に移せるでしょう。

こういった理系男子は、仕事も1人でコツコツと行い、集中してできる仕事を選ぶことが多いです。
理系男子は、計算が得意なところがあり、数字ができる頭のいい人が多いです。その計算力の高さから、計算力を出せる仕事に就く傾向が見られます。

また、細かな作業を行うのも得意なので、専門職や技術職で活躍するエンジニアとなり、ロボット開発やコンピューター開発の分野で活躍する人も多いでしょう。

この理系男子は難しいことに自分から挑み、知識を身に付けていくことが得意なため、専門的な知識を豊富に持つ特徴が見られます。
悪いことを考えることが苦手な理系男子は、純粋で優しい人が多いです。人を悲しませたり、悪いことをして、陥れるなど悪い考えはできません。

しかし、純粋であるがゆえに裏切られたり、悪いことをされるとひどく落ち込んでしまう理系男子は、落ち込むと、なかなか立ち直れないでしょう。
10代の頃から勉強ばかりに没頭していた人が多い理系男子は、異性とお付き合いをしたことがない人も多く、恋愛には奥手。そのため、女性にリードされるお付き合いの方がいいと考えているでしょう。

また、自分の方から積極的に女性に近づいて、気軽に声をかけることが苦手です。こういった理系男子は、周囲が男ばかりで、女性と話す機会がほぼ無い人の場合、異性とどう話せばいいかわからないから、女性の方から話すタイミングを作ってほしいと思っています。
20代になっても本格的に女性と付き合ったことがない人も多い理系男子は、女性に惚れると本気で愛します。

付き合ったら他の女性には目もくれず、女性に本気で向き合い、1人の女性を真剣に愛し続けることが本当の美しい恋愛だと思っている理系男子が多いため、付き合えば結婚して、一生を共にすることが当然と考えているでしょう。
理論的に恋愛をするのが理系男子。そのため、恋愛も感情的になることはあまりなく、落ち着いた付き合い方ができます。

感情的にならないからこそ、現実に目を向けてお付き合いができますが、ロマンチックなデートは苦手です。

この感情に流されない理系男子とうまく付き合うには、女性の方も現実をよく見て、しっかりした考えを持ったお付き合いをすることが大切です。
勉強をコツコツやり、多くの知識を身に付けるタイプの理系男子は、恋愛においてもコツコツと積み重ねていき、努力をして、女性と真剣にお付き合いをします。

真剣にお付き合いをするからこそ、浮気などせず、結婚も視野にお付き合いができるでしょう。

また、恋愛経験がない理系男子は1から恋愛を始めるので、恋愛経験がない女性でも無理がなく恋愛が楽しめます。
心くすぐられる理系男子の特徴3つに恋愛傾向4つ
理系男子は頭が良く、コツコツと真面目に物事に取り組むことができます。

そのため、恋愛においても同じように、コツコツと2人の関係を築き上げ、一生を共にできるよう地道に2人の愛を重ねていくお付き合いができるでしょう。

お付き合いをする男性とどうもうまくいかないと悩む女性は、理系男子を選んで、恋愛を楽しんでみてはいかがでしょうか。

(ハウコレ編集部)

関連記事