2020.09.26

しつこいと嫌われる?合コン終わりのLINEテクニック

合コンで意中の彼と盛り上がったのになかなか進展しない……。そんな時は、合コンの後のフォローが足りなかったのかもしれません。

合コンではむしろ、「その後」が大切。緊張で会話が盛り上がらなかったとしても、その後のLINE次第では彼との距離感をぐっと縮めることができます。

恋愛初心者の女子にこそ知ってほしい、合コン後の男性へのLINEテクニックについてご紹介します!
合コンの席ではしっかりと盛り上がったのに、その後のフォローを間違えたせいで恋愛関係につながらない……。そんな惜しいケースが意外と少なくありません。

合コン終わりに男性を「また会いたい」と思わせるLINEテクニックをシミュレーションしましょう。
合コン終わりのLINEで欠かせないのがお礼です。

「たくさん話してくれてありがとう」、「合コンにきてくれてありがとう」、「楽しい気分にさせてくれてありがとう」。

何でもいいので、「ありがとう」の気持ちを素直に伝えましょう。感謝の気持ちと合わせて「楽しかった」という気持ちを伝えるとなお効果的。

意中の彼にも素直さが伝わり、自然と「また会いたいな」と思うはずです。
合コン終わりのLINEは、短く簡潔にまとめるのが鉄則です。

彼への気分が盛り上がるほどついついあれも書きたい、これも伝えたいと先走ってしまいますが、長すぎるLINEは確実に嫌われます。

句読点をあまり使わず、スマホの画面をスクロールしなくてもいい長さにまとめるのが男性を惹きつけるコツです。

かわいらしさをアピールしたいなら、スタンプも効果的でしょう。

合コン終わりにLINEを送るなら、タイミングも重要です。

家に帰る前にLINEを送るのも悪くはありませんが、「ちょっと焦りすぎ」と思われることもあります。

彼のほうも家に帰ったタイミングを見はからって、寝る前の落ち着いた時間帯に送るのが基本。日付をまたぐとお互いに冷静になってしまうので、お酒の余韻がほんのりと残っているうちに送るのがポイントです。

大切なのは、「酔っ払っている時にLINEしないこと」。

酔った勢いで気持ちを一方的にぶつけてしまい、翌朝になって後悔する、なんてことにならないように、ある程度酔いがさめたタイミングで送るようにしましょう。
合コンで意中の彼と盛り上がった後は、その後もLINEでしっかりとフォローしましょう。あるいは、合コンではそれほど話す機会がなくても、LINEで効果的にアピールすれば彼の気持ちをぐっとつかむことができます。

短くわかりやすいLINEを心がけ、「ありがとう」の気持ちをしっかり伝えることができれば好印象につながるでしょう。
(ハウコレ編集部)

関連記事