2020.09.26

実は間違ってる?よくやる告白

こんにちは!

今回は実は間違ってるよくやる告白シリーズを紹介させていただきます。

漫画やドラマでよく見る告白には意外と失敗しやすい告白の形というものがよく見かけられます。

そこで皆さんが失敗してしまわないように男性目線から失敗しがちな告白を紹介させていただこうと思います。
よくあるのが勢いのままに身をまかせ告白をしてしまう当たって砕けろタイプの告白です。
この告白は非常に失敗率が高いです。

確かに成功する例もありますが、着実に段階を踏んで告白するタイプの人よりは何倍も苦労してしまいます。

例えばお酒の席で飲んだ勢いで告白をするといった人を見かける事がありますが、
翌日になって多くの方が告白を後悔する結末となってしまいます。


なので告白をする際はしっかりと構成を練って告白する必要があります。
人のいない場所での告白はドラマや漫画でよくみられる光景です。
しかし、こちらの内容もかなり男性からするとダメな告白の仕方となってしまいます。

なぜかというと、告白が成功しやすいタイミングの条件は相手が状況に流されやすい環境を作るという事が大事だからです。

なので人目の少ない校舎裏での告白などは相手に緊張感を与えて身構えさせてしまう可能性があります。

そうすると緊張してしまっているため相手は回答するのにすら躊躇ってしまいます。
なので告白する際は人目が多すぎず少なすぎない適切な環境でするようにしましょう!

よく見る告白の中に何を言いたいのか伝わって来ないだらだらとした告白というのがあります。

相手に言いたい結論を言わずに結論ではない部分を延々と話し続けているパターンです。
男性からすると何が言いたいのかはっきり言って欲しいと思ってしまいます。

なので告白をする際はしっかりと伝えたいことを長すぎずに伝えるという事がとても重要になってきます。

女性からしても男性がモジモジしながら中々本題を切り出さずにずーと何を言いたいのかわからないことばかり言っていたらイライラしてくるかと思います。

なので告白の際はこのポイントに十分注意しておきましょう!
間違ってる告白がどんなものなのか十分理解していただけたでしょうか?

こういった点を理解しておくことで相手がどんな告白をされたら嬉しく思うのか考える事ができてくると思います。

以上に挙げさせていただいた内容は自分がされてもちょっと嫌だなと思う内容が含まれていたかと思います。

なので告白のことを考える際は自分がされたらどう思うのだろうかというところまで考えを巡らせてみてください!
(ハウコレ編集部)

関連記事