2020.09.27

ラフなファッションでも充分に愛される!その理由とは?

合コンや初デートというイベントで、ラフな格好を選択する傾向は少なく、上品さを感じられるアイテムを身に付けて挑む場合が多いと言えます。しかし、「適度なゆるさ」が相手の緊張をほぐし、好印象へと導いてくれるファッションとなる可能生も。もちろん、自分の好きなコーデでコミュニケーションを取る事が一番ですが、たまに違う系統を試してみると、新しいチャンスがやってくるかもしれません。
アクティブ・リラックス感を想像させるカジュアルコーデは、親しみやすい傾向があります。「緊張しない」「話しかけやすい」と思う人は多いと言えるでしょう。ファッションのテイストによって、自分をクールに見せたり優しく見せたり出来ます。敢えてゆるさのあるアイテムを取り入れ、恋愛や友人関係の構築として活用してみるのもおすすめです。
自然体や明るさをイメージさせるカジュアル系は、重さを感じず話しかけやすいとされる定番のファッションです。他のテイストをミックスさせると、ゆるさの中に「キレイめ」や「クールさ」などの要素が加わり、様々な場で活用の出来るコーデが出来上がると言えます。リラックスと可愛いを同時に演出させたいと思ったら、ラフ感のあるアイテムを是非取り入れてみてください。思わぬ出会いに繋がる可能生も。
モテるためには「ゆる過ぎない着こなし」がキーワード。カジュアルコーデはどの年代でも人気があり、初心者でも気軽に試しやすいファッションです。着方を工夫する事によって、洗練された印象に繋がるほか、リラックスさのある空気感で相手と接する事が出来ます。しかし、組み合わせやデザインによっては、だらしなさを感じさせる原因にも。自分に合った色やどこかにスマートさを取り入れるのがおすすめです。

自分の身体や肌色に合ったアイテムを選ぶ事によって、自分の魅力を最大限引き出すファッションに変わります。カジュアルなスタイルは定番であるほか、着飾らない雰囲気が好印象に繋がる場合も。似合っていれば「素敵な自分」で相手と接する事になるので、特に気にしなくても良いと言えます。しかし、友人や家族に「老けて見える」と言われた場合は要注意。着方やデザイン、系統などを変えた方が無難でしょう。
対人関係において「親しみやすさ」は必要不可欠です。性別や年齢層問わず、話しかけやすい人には好印象をもつ傾向があり、適度なラフさは信頼関係の構築にも役立つと言えます。コミュニケーションで大切なのは清潔感だけではありません。相手をリラックスさせる雰囲気作りや、アクティブに過ごせるような服の組み合わせなどもしっかりと考える事で、様々なチャンスと巡り合えるでしょう。
(ハウコレ編集部) 

関連記事