2020.09.27

彼氏の気持ちが不安!そんな女性のために

彼氏の気持ちが不安になるとヤキモチを焼いたり、何事も愛されてないからだということに結び付けたり、結局不安からトラブルが発生することも少なくありません。そんな不安を解消する方法をご紹介しましょう。
 
彼氏を好きという気持ちが強まるほど不安は増えます。それは一言で言えば彼氏を惹きつける自信がないからです。付き合い初めは幸せいっぱいですが、その幸せを手放したくなという思いが強まるほど不安が押し寄せます。
 不安になると彼氏のちょっとした言動でも、すねてみたり、ヤキモチを焼いたり、 彼氏の気持ちを確かめるような態度を取ってしまうのです。
彼氏が大切な存在になるほど失うのではないかと不安も大きくなります。そこで不安を消すだけでなく、不安と上手に付き合うことも大切です。
不安があっても心をコントロールすることができれば大きなトラブルにはなりません。そこで不安を感じているときに注意すべき言動をご紹介しましょう。
 ・ヒステリックは厳禁
女性は特に気持ちが高まるとヒステリックになりやすいと言われていますが、そんな女性を男性は冷めた目で見てしまいます。「もう勝手にしろよ」というのが本音です。そのためどんなことでも冷静に話すことを意識し、感情的になることは極力抑えるようにしましょう。
 ・無理なわがままは厳禁
愛されている自信がないほど愛の確認をしたくなります。そのために彼氏に無理なわがままを言ってしまうことも。このような態度に男性は困惑し面倒な女性だと感じてしまいます。不安が強くなっているときほど、彼氏の気持ちを試すような無理なわがままには注意が必要です。
 ・急な涙は厳禁
女性は感情がいっぱいになってしまうと、急に涙が出ることがあります。しかし男性はそんな姿をみて面倒な女性というふうにしか見えません。女性独特の感情の高まりは男性には理解できないのです。また泣けばなんとかなると思われることもあります。
 

・束縛しすぎは厳禁
不安が強くなると、どんなことでも彼氏を疑うようになってしまいます。例えば残業があって帰宅が遅くなったときも、何度もLINEを送ってしまったり束縛するような態度をとってしまうことも。彼氏を束縛する言動が増えると、それは終わりへの一歩だと自覚しましょう。
 
・スマホチェックは厳禁
彼氏にスマホを見せて欲しいと言ったり、無断で見てしまうなどスマホチェックは最悪です。常識を疑われるだけでなく、その思いの重さにうんざりされてしまうでしょう。

 
不安になる理由は意外と1つではありません。それらすべてノートに書き出すことで、理由1つひとつと向き合うことができます。きちんと向き合うと「この不安は意味がない」と気づくことも。
 また「この部分は自分磨きで解決できる」ということもあります。そして一番大切なことは書き出した内容を見て「こんなことばかり考えていたら前向きな付き合いなどできるわけない」と気づくことです。そう感じることができれば多くの不安を捨て去ることができます。
不安によって醜い自分をさらけ出した場合、彼氏はどのように感じるか考えましょう。ヤキモチ、嫌味、彼氏の気持ちを試すようなわがままなどを、彼の立場で考えると、どうして嫌われるかが想像できるはずです。
 
不安を無理に消すことより、不安による自分の醜態を彼がどう思うかを考えてコントロールすることが大切です。そしてこのままでは素敵な恋愛ができないことを自覚することが一番大切ではないでしょうか。(ハウコレ編集部) 

関連記事