2020.09.27

短期間で別れるカップルの特徴はこれ!あなたは大丈夫?

カップルの運命は短期間で終わってしまうか長期間続くかのどちらかです。せっかく素敵な彼氏とカップルになったからには長く付き合いたいものですね。でも実際には短期間で別れてしまうカップルもたくさんいます。そしてそんなカップルには特徴がいくつかあるのでチェックしてみましょう。あなたは思い当たることありませんか?
見た目はとても大切ですが、やはり見た目だけで付き合をスタートしてしまうと内面が見えたときにがっかりすることも。しかし見た目が気に入っていると、最初のうちは中身の問題などは気になりませんが、ある程度付き合っていくと嫌な部分が目につき結局終わってしままいます。やはりお互い内面的に好感が持てるかは、カップルの基本としてとても重要なのです。
デートはほとんどホテル。そんな体の関係しかないようなデートはまず長続きしません。本当に相手を好きであれば、それ以外の2人の時間も楽しくて仕方がないはずです。体の関係に偏るデートをしているカップルは要注意です。
どちらか片方でも愛情を確かめるような言動が多いカップルは注意しなければなりません。「本当に好き?」「どうせ好きじゃないんでしょ?」など相手の愛情を確かめるような言動は破局の可能性を高めてしまいます。
 男性は自分のものになるまでは愛されようとエネルギッシュですが、付き合うことができるとそのエネルギーは穏やかになってしまいます。逆に女性は付き合ってからの方が愛情は深まりエネルギッシュになっていくのです。
このように男女では本能的な違いがあります。そのため特に女性は愛情を確かめるような言動をコントロールしなければ男性はどんどん愛情が薄らいでいく可能性があるのです。
 
決め事が多いカップルも長続きしません。例えば「寝る前には必ずLINEを入れる」「一日5回はLINEをする」「女性のいるお店には行かない」「記念日は忘れない」などいろいろな取り決めをしているカップルは要注意です。
特に女性の方が決め事をしたがりますが、決め事は束縛の一種だということを意識しましょう。束縛の嫌いな男性はいずれうんざりしてしまいます。 
基本的にデートの頻度が多いほど燃え上がった気持ちは冷めやすくなります。長く付き合いを続けるためには、燃え上がる気持ちを長続きさせることがポイントです。デートの頻度を多くするためには、仕事や友人との付き合い、趣味などいろいろなことを犠牲にしなければなりません。
そのため特に男性はいつまでも頻度の多いデートを続けていると、自由な生き方が制限されることに不満を感じるようになり、付き合い自体が億劫になってしまうということにもつながります。 
 
LINEなどの返信スピードが早いカップルは、それが愛情の証となっている場合も。それを当然のようにやってしまうと、だんだん束縛感が強まりLINEが来るだけでうんざり、既読をスルーしてしまうことも。
このように愛情を確かめ合うような行動は、最初は当然のように行っていても、時間とともにだんだん面倒になり気持ちが薄れる原因にもなります。
 
短期間のカップルの特徴から見えてくることは、やはり付き合い始めの燃え上がったときの行動を続けることは注意しなければなりません。ある程度最初から冷静な気持ちで付き合うことこそ長続きのコツあのです。長く続く素敵なカップルになるためには上手な付き合い方が大切ではないでしょうか。
(ハウコレ編集部)

関連記事