2020.09.27

男性が初対面で「この子を守りたい!」と思う女性の特徴

ルックスが飛び抜けてよいわけではないのになぜか彼氏が途切れない女性がいます。そんな女性は無意識のうちに、男性から「この子を守りたい!」と思われているのかもしれません。

男性はどんな時、女性に対して「本気で守りたい!」と感じるのでしょうか。初対面で「守ってあげたい」と思わせるテクニックも合わせてお伝えしていきます!

恋愛は、初対面の印象がほぼすべてです。


初対面で男性に守りたい、と本気で思わせることができれば大成功。相思相愛になる日も遠くないでしょう。


男性の「守りたい本能」をくすぐる女性の特徴についておさらいしておきましょう。


「守りたい」と「放っておけない」は、隣り合わせの感情です。天然でちょっとドジな女子は男性にとっても放っておけない存在であり、何かにつけてついつい手を貸してあげたくなります。


最初はただの親切のつもりがいつの間にか恋愛感情に変わり、お互いに離れられなくなっていく...…ドラマや映画でも王道のパターンです。


初対面からすぐにうちとけられる女性とそうではない女性がいます。初対面の男性に「守ってあげたい」と思わせるためには親近感が大切です。


笑顔がかわいい、仕草が愛らしい、何となく話しやすい...…親近感の理由はそれぞれです。自分の持ち味を理解し、相手を緊張させないコミュニケーションを心がければ自然と親近感に結びついていきます。

肉食系の男性ほど、恋愛下手な女性に惹かれるものです。飲み会や合コンでもうまく会話に入れず、隅のほうで所在なさげにしているおとなしめの女子のほうが反対に注目を集めやすくなり、恋愛のチャンスが広がりやすくなります。


また、人見知り女子は基本的に聞き役にまわることが多く、男性の話を真剣に聞こうとするため、会話も自然と盛り上がりやすくなり、いつの間にか距離感も縮まっていきます。


かわいらしくて放っておけないタイプの女子は男性の「守りたい本能」を上手にくすぐりますが、では、クール系女子は恋愛では不利になってしまうのでしょうか。


クール系女子も、ギャップを上手にアピールすることで男性の本能をくすぐり、「守りたい!」から恋愛につなげることができます。


合コンなら、はじめはカッコよく振る舞っていてもお酒が入ると少しずつかわいくなったり、弱音をふっともらしたりと、ギャップをさりげなく見せることで男性との距離感を縮めることができます。


初対面の男性との距離感をぐっと縮めるためには、ギャップと親近感が大切です。天然、笑顔、仕草、意外と打たれ弱い...…自分ではマイナスだと思っていることでも、さりげなくアピールすればギャップにつなげることができます。

 

(ハウコレ編集部)


関連記事