2020.09.29

マンネリ化脱却!側にいながら彼とマンネリ脱却する方法とは?

マンネリ化は付き合いを続けていくと、当たり前になっていきドキドキ感が薄くなってしまうということがあります。

ドキドキした気持ちを常にもってお付き合いを続けていきたい!そんな気持ちを保つための方法を今回はお伝えします。
まるでルーティンのように毎回同じデートはマンネリ化を進ませる原因となるのでさけるべきです。
たまには、こんなデートをしたいと彼に提案することも大事ですし、プチ旅行も良いかもしれないです。

同じことが決して全て悪いわけではないのですが、変化は必要であり最近一緒だなと自覚があるのであれば尚更変化をいれるべきです。
彼と共通の趣味がない方に是非チャレンジして欲しいのが、互いにした事がないけど興味がある趣味にチャレンジすることです。
ポイントは、一緒に初めてのことにチャレンジすることであり、スタートラインが同じ為話の話題にもなるはずです。

まずは互いにしてみたい事を話すところからスタートする事です。
当たり前すぎて、ついつい言い忘れてしまいがちなありがとうの言葉ですが実はとっても大事な言葉なのです。
感謝をされることはなによりも嬉しく、またしてあげたいと思うに繋がるのです。
長年付き合っているとよくありがちなのが、気持ちをつたえるという事が無くなることです。
好きだから一緒にいるのだと頭で分かっていながら、時には言葉で気持ちを伝えることは重要なのです。

最近、一番近くていつ気持ちを伝えたのか考えてみて1か月以上前だった場合はそろそろ気持ちを伝えることです。
一年以上記憶がないという方は危険信号ですので、そっと気持ちを伝えることで付き合いたての頃の気持ちに戻れるかもしれないです。
男性にとっても女性にとっても付き合いを重ねる度にマンネリ化がでてきてしまいます。
ずっと付き合いたてのような気持ちでいるのは、非常に難しいものだからです。

だからといってお互いの気持ちは何一つ変わっていない事を理解しなければなりませんし、変わっているのは一緒にいることの喜びや幸せが当たり前になってしまい麻痺していることなのです。

もし、彼がいきなりそばに居なくなったらその存在の大きさは何でも埋める事ができないものなのだと自覚するはずです。
お互いを大切にして過ごしてみる事が重要です。
(ハウコレ編集部)

関連記事