2020.09.30

年下男性を口説くテクニック

あどけなさがあり、男らしさもある。大人のような子供っぽいような……。

年下男性は魅力がいっぱいあります。
かわいい年下男性に魅了されている女性は、どうやったら彼らを口説けるのだろうか?と頭を悩ませている事でしょう。

年下男性を口説くには、コツがあるので解説していきたいと思います。
要するに、年下男性がイメージする「年上女性」を演じきれば口説ける確率はかなり上がってきます。

年上女性とはどんな女性なのかと言うと、

・頼れる、引っ張ってくれる
・サバサバしてる
・嫉妬せず、寛容的
・束縛をしない  etc……

大体こんな感じです。

この男性のイメージ通りに自分がなれば年下男性からの視線を集める事でしょう。

「弟と会話」をするような感じをイメージして接すると効果は更にUPします。

「お姉さんが教えてあげる」というベタな言葉でも、男性に実際使ってみると非常に喜ばれます。
ベテラン女優になったつもりで、多少オーバー気味に演じて会話をしてみるのも面白いですよ。
年上だからこその「特権」を活かす事が大事です。

社会人1年目のスーツ姿は初々しいですが、5年目ともなるとかっこよく見えますよね?

色気なども大人っぽさの延長線上なので、これを上回る武器はありませんので、活かしていきましょう。
特権を活かすべき事を挙げましたが、逆に「やってはいけない事」があります。

年上女性のイメージとは真逆の事なんですが、

・甘える
甘えたい時は人間誰しもあります。しかし、年下男性は甘えられるのが苦手な人もいます。年上女性であれば甘えさせてくれるのではないか?と思っている傾向が強いので、そこで女性が甘えてしまうと同い年の女性たちと変わらないため、反応はよくないでしょう。


・かわいいアピール
年下男性が求めるのはかわいさではなく大人っぽさや色気なので、逆効果になってしまいます。
時折出てくるかわいらしさは全然ありですが、アピールするような事は気を付けましょう。
服装やメイク、言葉選びにも慎重になるべきです。


・尽くす
一見尽くすことが年上感につながるように思えますが、違います。男性は尽くされると「母親」に対するような感覚に陥ってしまいます。なんでもかんでも介入してしまうと邪険に扱われてしまったり、ヒモになってしまうかもしれませんので要注意です。
相手の心を常に読みながら女優のように演じてみると、だんだん楽しくなってきます。
ハートを掴む為に映画のワンシーンのように振る舞ってみると、大人の女性に見えてくるものです。

年下男性は引っ張ってくれる女性を好む傾向があるので、多少強引でも食事に連れ出してみるのも全然ありです。

姉と弟のような感覚で接すると、気づけば弟の成長を見守るような気持ちになっているかもしれません。

(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事