2020.10.01

歳の差カップルの実態!そのメリットとは?


最近はドラマなどでかわいいおじさんと若い女の子が恋に落ちるお話があったりもしますし、男性と女性でかなり歳の差のあるカップルも増えていますよね。

でも実際、歳の差カップルってどうなの?ジェネレーションギャップは気にならない?という疑問もありますよね。

でも実は歳の差カップルって結構うまくいくことが多いんです。

今回は若い女性がちょっと年の離れた男性と付き合うメリットについて調べてみました。
年上の人は当然ですが、自分より長く生きている分人生経験が豊富ですよね。


仕事やプライベートの人間関係で悩んで落ち込んでしまったとき、自分の経験から的確なアドバイスをしてもらうことができます。

人を見る目が養われていることもあり、見た目ではわからない危険な人が近づいてきた時に、あまり深入りしてはいけないと忠告してくれることも。

また、生活していくうえで何かわからないことや困ったことがあるときにも、豊富な知識や人脈を活かして助けてくれます。
カップルにありがちなのが、喧嘩をしたときにどちらも折れずに関係が悪化してしまったり、気まずい雰囲気が続いたりすることですよね。

しかし男性が年上の場合、喧嘩をしてもとりあえず「悪かった、もう喧嘩はやめよう」と折れてくれることが多いのは確かです。

いつまでも意地をはっていても仕方ない、どちらかが折れて仲直りをするきっかけを作らなければならないということを経験からよくわかっているんですね。

しかし本当に彼女の方が悪い場合はきっちりと話し合いをして怒る時は怒り、お互いがスッキリするまで気持ちを打ち明け合って、後々までしこりが残らないようにします。
歳の差カップルだと、それこそ無条件に可愛がってもらったり、甘やかしてもらうことができます。

年上の男性は包容力があるので、なかなか同世代の男性には甘えられない、つい強がってしまうという女性も、年上の男性ならば甘えられることも。

男性の方も甘えられると嬉しいものですから、ついつい甘やかしてしまいます。

ただ線引きはきっちりしているので、ダメなことはダメと言えるのも経験豊富な男性ならではですね。
歳の差カップルが一番気になるのが、ジェネレーションギャップですよね。

生活様式や子供の頃に流行していたものの話、自分が生まれたばかりの頃、相手は何をしていたかなど、ふたりの間にギャップは数限りなくあるはずです。

しかし、ギャップというのは決して障害ではなく、お互いに自分の知らないことを相手に教えてもらえる良いきっかけや、話が盛り上がる良いアイテムにもなります。

実際にお互いの昔好きだった曲の話をしていたら自分の知らない名曲を教えてもらってお互いにハマった、というカップルもいます。

ジェネレーションギャップは、決して悪いことではないのです。
歳の差カップルのメリットをお話してきましたが、ひとつお伝えしたいのが、歳の差があれば誰でもよいわけではないということ。

やはりカップルになるためには相手の年齢以外の部分も良く知ってからお付き合いすることをおすすめします。

年齢は相手を選ぶときのひとつの基準というだけのことです。そう思ってお付き合いをすると、ジェネレーションギャップも十分に楽しめるようになるはずです。

(ハウコレ編集部)


関連記事