2020.10.01

好きな彼を振り向かせたい!脈なしから脈ありへ逆転させる方法とは


好きな彼が脈なしかもしれないと分かると、もう諦めてしまおうと思いますよね。

でも、もう少し頑張ってみて、それから諦めてみませんか?

頑張り次第では、脈なしから脈ありへ、好きな彼の気持ちが変わってくるかもしれませんよ。
全くの他人の場合は少し難しいかもしれませんが、今の関係が顔見知りぐらいなら、もう少し好きな彼に近づいて仲良くなるようにしましょう。

できれば連絡先を交換し、あなたから連絡が取れるような間柄になるのがベストです。

まずは、あなたのことを彼に知ってもらうところから始めないと、どんなにアピールしても届かないでしょう。

話しかけられるのを待っていては、彼のあなたに対する印象は変わりません。

いつでも彼に連絡が取れる関係になるためにも、勇気を出して連絡先を聞いてみましょう。
連絡先を手に入れられたのなら、次はしつこくないような頻度で、連絡をしてみましょう。

まだ彼は、あなたのことをよく知らないのかもしれません。

あなたを知ってもらうチャンスなのです。

だからといって、自分の話ばかりしてはNG。
畳みかけるようなアピールは、押しつけがましい、面倒くさい女、と思われてしまいます。

返事が来ても来なくても、毎日決まった時間にさりげなく「お疲れさま」と相手を気遣うような連絡から始めてみましょう。
自分のことを知ってもらうのも大事ですが、相手の好きなこと、興味のあることを知るのももっと大事なことです。

そこから共通点を探したり、もしくはあなた自身が興味を持ったりするようにしましょう。

同じ共通点があると分かると、男女問わず嬉しく思いますし、きっとあなたを意識してくれてグッと距離が近くなります。

ただし、無理してなんでも合わせないようにしましょう。

興味がないのに、無理やりフリで合わせているだけと分かれば、あなたの印象は悪くなりかねますし、逆に嫌われてしまうかもしれません。
ある程度、仲良くなってきたら、彼に相談したいと持ちかけてみましょう。

普段楽しく話しているあなたがそんなことを言えば、彼は何かあったのだろうかと気にしてくれるでしょう。

また、男性は頼られたいと思う願望があるので、きっと相談に乗ってくれようとします。

相談するという口実ができ、ふたりで会ったり約束したりできるので、相談はよりふたりの距離を近づけるでしょう。

ただし、あまりいい返事が聞けなかった場合は、まだあなたと彼の間に距離があるということです。

そういう時は一旦引き、まずは会話を続けるなど、距離を近づけるようにしましょう。
毎日、同じ時間くらいに連絡しているのをたまにやめてみましょう。

一旦、引いてみるのです。

毎日来ていた連絡が急に来なくなると、あれ?と思ってしまうでしょう。

なにかったのかな、とあなたのことを考えてくれれば、そこからあなたのことをより意識し始めます。

自分からどんどんアピールするよりは、一旦引いたほうがよほど印象に残るのです。

しかし、引きすぎるのは逆にNG。

自分に興味がなくなったのかなと思われ、彼のほうが引いてしまうかもしれません。
好きな相手が脈なしだと、もう諦めるしかないと思ってしまいますが、工夫次第では逆転もありえます。

焦らずに少しずつ距離を縮めていき、あなたを意識させることができればチャンスは巡ってくるのです。

せっかくの好きという気持ちを無駄にしないように、後悔のないように行動してみましょう。
(ハウコレ編集部)


関連記事