2020.10.01

デートで行くべき無難なディナージャンル3選

ディナーは少し値が張るようなものも多く、少し物を選んでしまいがちです。でもそれだけ満足のできるディナーを楽しむこともできます。

場所によっては夜景を見ながらディナーを食べることができるのでとてもロマンチックです。そんなデートで行くべき無難なディナージャンル3選について紹介したいと思います。どういった場所があるのでしょうか?
バイキングはランチで取りがちという人はディナーのバイキングに1度行ってみてはどうでしょうか?昼と夜で分けている場所は食材や料理などがガラッと変わるところもあります。

ディナーバイキングは少し値が張ってしまいますが、普段とは違ったバイキングも味わうことができるでしょう。彼とゆっくり食べたいのであればディナーバイキングはオススメです。
お金が張るもの代表ですが、とろけるような美味しいお肉も堪能することができます。高級な場所は静かで雰囲気もあります。ふたりで話をしながらお肉を食べるのも至福のひと時を味わうことができるでしょう。
お酒も飲むのであればBarはオススメです。ホテルの中にもBarがありますが、ホテルBarではホテルに泊まる人以外でも利用することができます。予約などをしてホテルBarに行くと、普通に楽しむこともできます。

Barはお酒を飲む場所と思われがちですが、ふたりで飲みながら食べる場所としてはゆっくりと過ごすこともできますよね。値段はもちろん、かかってしまいますがそれでも大人の世界に入り込むほどの満喫をすることができるでしょう。
場所や雰囲気なども気にしないという人は、食べ放題のお店や居酒屋なども選択肢としてはありです。居酒屋では安い場所もあり、美味しい食べ物を食べながら飲むこともできるので値段を抑えたい人は彼に相談をしてみましょう。

他にも抵抗が無ければファミレスや定食といったものもありです。でもデートであれば少しだけお金を出してもいいところに行ったり、雰囲気を味わいたいですよね。お酒を飲む目的もあるのであれば、値段も抑えるところは多くあるので、しっかりと彼と話して決めるようにしましょう。
ディナーの後はそのまま帰ることも多いので、どんな物でも気にせず食べれるのが特徴です。彼と何を食べたいのか相談をして、ふたりでディナーを満喫するようにしましょう。

ディナーは少し値が張ってしまいますが、良い場所ほどロマンチックに過ごすこともできるので、たまには高級な場所に行ってみてもいいのでは……?
(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事